« 茹で栗は晩酌のつまみ | トップページ | 蕎麦を喰らいに、2日目 »

2016年10月 7日 (金)

鮎喰いを満喫

鮎簗の組合長からの誘いで、同級生による恒例の鮎食いだった。

03edi
猿ケ石川に設けられている簗だ。
鮎は夜間に簗に落ちるそうだ。
寝ぼけた状態で流れによって落とされるのだろう。
採取は早朝の仕事のようだ。


15edi
囲炉裏では、良い具合に塩にまぶされた鮎が程良く焼けていた。

04edi

今日のメンバーは10人だが、3尾づつの鮎がついた。
画像は多少ピンボケだが、手前のものは腹が膨らんでいるので子持ちの雌だろう。

06edi

松茸の吸い物が並んでいるが、この後には鮎飯も出て、よく食べて十分に飲んだ。
御馳走は長生きの敵なそうだが、この至福の催しは止められない。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 茹で栗は晩酌のつまみ | トップページ | 蕎麦を喰らいに、2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/67849928

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎喰いを満喫:

« 茹で栗は晩酌のつまみ | トップページ | 蕎麦を喰らいに、2日目 »