« 残暑 | トップページ | 保育園の運動会でした »

2016年9月14日 (水)

ソバ畑とハチたち

自家消費用にソバを栽培している。
ところが近年不作で普通の収穫になっていない。
この数年は転作水田で栽培しているが、水稲害虫であるカメムシの防除剤がハチも殺すため、ソバが不稔になることのようだ。

昨年もソバの花が普通に咲いたのに、実りに至らなかったのでカメムシ防除剤の影響との結論に達した。
カメムシ防除剤は何年か毎に異なる成分のものに変えられる。
現在使われている剤がミツバチに影響を与えることは聞いたことがある。

そんなことで、今年のソバは水田はやめて、山寄りの畑に植えた。
今、ソバの花が満開になっているが、ハチの来訪が気がかりだったので行ってみた。
畑からはブンブン、いやウオンウオンというような羽音が聞こえてきて安心した。

2

飛んでいるのはハチと思っていたが、何か違うようだ。
ハチ特有の毛に覆われてはいない。
正確なところはわからないが、ハナアブと言われるものに違いない。

4

ハナアブは花粉を運んでくれるアブなそうなので、ハチでなくても歓迎だ。

7

形態の違うのも見られる。
毛に覆われているのでハチの仲間のようだが、詳しくは知らない。

9

こちらは形態からしてアブのような、ハエのような。

11

豊かな自然の証でしょうか、多様な生物、昆虫が居ます。
葉を食べて害を与えるものとか、他にもモンキチョウとかアブラムシとか。

とにもかくにも、今年こそ3年ぶりに何度も手打ち蕎麦を作れるかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 残暑 | トップページ | 保育園の運動会でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/67493983

この記事へのトラックバック一覧です: ソバ畑とハチたち:

« 残暑 | トップページ | 保育園の運動会でした »