« 薬師岳でヒカリゴケを観察 | トップページ | 残暑 »

2016年7月15日 (金)

獣害予防の電気柵を畑に設置

畑の作物は露地栽培のため、当地ではトマトはやっと赤くなってきたし、スイートコーンは雌穂の髭が揃ってきたいる。
こうなると必要なことは獣害予防の電気柵の設置だ。

715_denkisaku_5

トマトとスイートコーンとメロンを囲い込んだ。
この後実際には、バッテリーには雨避けのためにポリバケツを被せる。
メロンは遅く植えたので生育はまだまだだ。

警戒する相手はハクビシンやタヌキだ。

715_denkisaku_9

感電事故を心配するほどの電圧でもないが、一応注意喚起の看板も設置。

715_denkisaku_12

我が家の畑を済ましてからは近所の畑の分もお手伝い。
電気柵をお勧めしてきたこともあり、この2,3年は設置のお手伝いは自分の役目になっている。
ここの畑ではメロンが大分繁茂していた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 薬師岳でヒカリゴケを観察 | トップページ | 残暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/66524820

この記事へのトラックバック一覧です: 獣害予防の電気柵を畑に設置:

« 薬師岳でヒカリゴケを観察 | トップページ | 残暑 »