« ギボウシの花が咲きだしてきた | トップページ | 獣害予防の電気柵を畑に設置 »

2016年7月10日 (日)

薬師岳でヒカリゴケを観察

とうわ野鳥の会の今月の自然観察会は薬師岳でヒカリゴケを観るだった。
心配された天気は降ることはなかったが、晴れることもなく山は霧の中だった。

小田越からの山道にはカニコウモリとかハリブキなど、里では見られない山草が生えていた。
散り残した花を付けたオサバグサとか、氷細工のようなギンリョウソウも見られた。
これらの写真は撮ったのですが、どれもピンボケでした。霧模様のせいでしょうか。

710_hikarigoke_edi

肝心のヒカリゴケです。カメラを代えて撮りました。

710_hikarigoke_edi2

別の洞も狙いましたが、ピントはクモの巣に合ったようです。

710_shakunage_edi

薬師岳といえばハイマツとシャクナゲです。写真はやはりシャクナゲでしょう。

710_kokemomo_edi

頂上付近は今日も風が強かった。この薬師岳に上るのは三度目か四度目のはずだが、いつも霧がかかって風が強い天気との巡り合わせのような気がする。
当然見通しは全然だったが、頂上付近にはコケモモが可愛い花を付けていた。

710_gongen_edi

頂上の岩の上に合った石の彫り物は権現頭なのかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« ギボウシの花が咲きだしてきた | トップページ | 獣害予防の電気柵を畑に設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/66443420

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師岳でヒカリゴケを観察:

« ギボウシの花が咲きだしてきた | トップページ | 獣害予防の電気柵を畑に設置 »