« 旅先で至福の時 | トップページ | 薬師岳でヒカリゴケを観察 »

2016年7月 6日 (水)

ギボウシの花が咲きだしてきた

最近、ドイツの強烈なギボウシ・ファン(マニア)からメールがちょくちょく届いて対応に苦労している。
それによると、ギボウシの開花が始まったので交配作業で忙しくなると言っていた。
そういえば我が家のギボウシも咲き出したものがある。

704_nikko_5edi

705_kinbotan_4edi

咲き出したのは、日光とか金牡丹と名の付いたコバギボウシの系統のものだ。

704_sagae_0_edi

704_sagae_2_edi

園芸種として有名なオオバギボウシ系のサガエも咲き出した。
我が家のサガエは年々実に大型化してきている。

705_bluemouseears_edi

海外には普通は派手好みが多いようだが、そんな中でも小型のギボウシ好きもいるようで、米国ホスタ協会が2008年 Hosta of the year に選んだ Blue Mouse Ears も咲き始めた。
画像では大きさが分かりづらいだろうが、隣の植物はムラサキツユクサだ。

そういえばドイツのマニアは、花の色や姿に着目して交配しているそうだ。
葉に特徴のあるギボウシだが、変化の小さい花に着目するのは最近の傾向のように思われる。

自分は新種作成のための交配にはさほど熱心でもないが、イワギボウシの系統には興味がある。
しかし、これらが咲き出すのは9月になってからなので、交配はまだ先だ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 旅先で至福の時 | トップページ | 薬師岳でヒカリゴケを観察 »

コメント

ぎぼうしの花がこんなに清楚で魅力的とは。つい最近まで、葉を楽しむもので花はおまけ程度の脇役と思っていました。管理もよいのでしょうね。わかりやすい情報と解説で私の楽しみも倍加しました。これからもたのしみにしています。

投稿: みやこわすれ | 2016年7月 6日 (水) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/66371770

この記事へのトラックバック一覧です: ギボウシの花が咲きだしてきた:

« 旅先で至福の時 | トップページ | 薬師岳でヒカリゴケを観察 »