« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月15日 (金)

獣害予防の電気柵を畑に設置

畑の作物は露地栽培のため、当地ではトマトはやっと赤くなってきたし、スイートコーンは雌穂の髭が揃ってきたいる。
こうなると必要なことは獣害予防の電気柵の設置だ。

715_denkisaku_5

トマトとスイートコーンとメロンを囲い込んだ。
この後実際には、バッテリーには雨避けのためにポリバケツを被せる。
メロンは遅く植えたので生育はまだまだだ。

警戒する相手はハクビシンやタヌキだ。

715_denkisaku_9

感電事故を心配するほどの電圧でもないが、一応注意喚起の看板も設置。

715_denkisaku_12

我が家の畑を済ましてからは近所の畑の分もお手伝い。
電気柵をお勧めしてきたこともあり、この2,3年は設置のお手伝いは自分の役目になっている。
ここの畑ではメロンが大分繁茂していた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

薬師岳でヒカリゴケを観察

とうわ野鳥の会の今月の自然観察会は薬師岳でヒカリゴケを観るだった。
心配された天気は降ることはなかったが、晴れることもなく山は霧の中だった。

小田越からの山道にはカニコウモリとかハリブキなど、里では見られない山草が生えていた。
散り残した花を付けたオサバグサとか、氷細工のようなギンリョウソウも見られた。
これらの写真は撮ったのですが、どれもピンボケでした。霧模様のせいでしょうか。

710_hikarigoke_edi

肝心のヒカリゴケです。カメラを代えて撮りました。

710_hikarigoke_edi2

別の洞も狙いましたが、ピントはクモの巣に合ったようです。

710_shakunage_edi

薬師岳といえばハイマツとシャクナゲです。写真はやはりシャクナゲでしょう。

710_kokemomo_edi

頂上付近は今日も風が強かった。この薬師岳に上るのは三度目か四度目のはずだが、いつも霧がかかって風が強い天気との巡り合わせのような気がする。
当然見通しは全然だったが、頂上付近にはコケモモが可愛い花を付けていた。

710_gongen_edi

頂上の岩の上に合った石の彫り物は権現頭なのかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

ギボウシの花が咲きだしてきた

最近、ドイツの強烈なギボウシ・ファン(マニア)からメールがちょくちょく届いて対応に苦労している。
それによると、ギボウシの開花が始まったので交配作業で忙しくなると言っていた。
そういえば我が家のギボウシも咲き出したものがある。

704_nikko_5edi

705_kinbotan_4edi

咲き出したのは、日光とか金牡丹と名の付いたコバギボウシの系統のものだ。

704_sagae_0_edi

704_sagae_2_edi

園芸種として有名なオオバギボウシ系のサガエも咲き出した。
我が家のサガエは年々実に大型化してきている。

705_bluemouseears_edi

海外には普通は派手好みが多いようだが、そんな中でも小型のギボウシ好きもいるようで、米国ホスタ協会が2008年 Hosta of the year に選んだ Blue Mouse Ears も咲き始めた。
画像では大きさが分かりづらいだろうが、隣の植物はムラサキツユクサだ。

そういえばドイツのマニアは、花の色や姿に着目して交配しているそうだ。
葉に特徴のあるギボウシだが、変化の小さい花に着目するのは最近の傾向のように思われる。

自分は新種作成のための交配にはさほど熱心でもないが、イワギボウシの系統には興味がある。
しかし、これらが咲き出すのは9月になってからなので、交配はまだ先だ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

旅先で至福の時

ついでにみたいなものだったが高尾山に上ってきた。最楽コースで登ってきて、ケーブルカー下車駅近くの高橋屋という蕎麦屋で予定通りの昼食をとった。
名物のトトロ蕎麦である。選んだメニューを正確に言うと、せいろ蕎麦と月見トロロである。満足であった。
選んだお酒は、高尾山で常温で。

0630_takaosan


近年、大人の休日切符で出かけたついでに各地で蕎麦を喰らっている。
ついでに地酒も頂くので、実に至福の時となる。
高崎では、そばがきと天婦羅から頂いた。
お酒は隣県の八海山だった。

150625_takasaki_1

そして、皿盛りそばというものを。

150625_takasaki_2

秩父ではクルミ汁の蕎麦だった。
このときはビールにしたようだが、なぜだったかは忘れた。
150626_titibu

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »