« 畑に咲くクレマチス2種 | トップページ | 午後は古文書教室 »

2016年6月 8日 (水)

相変わらず周りの花

アルコールで脳がマヒしているけれど、また今日も我が家の花のことにを載せようかな。
田んぼや畑周りの1番草の刈り取りがやっと片付いたので、その分晩酌も多くなってしまった。
今年は春が早かったせいか、いわゆる雑草の1番草は随分伸びていて、刈り取るのが大変だったなあ。

今、母屋の裏側では、勝手に生えているユキノシタが小さな白い花を付けている。
そのユキノシタを使った寄せ植えの鉢も作ってみている。
白色の花は大きさの違う花弁が5枚で、それはダイモンジソウにそっくりだ。
そっかア、二つは同属だったか。
短い3枚の花弁の模様が可愛いですね。

607_yukinosita1


607_yukinosita2

クレマチスたちは別の品種が咲きだしている。
我が家では1番先のカザグルマ系の「道成寺」や「ミス東京」から咲き始まったが、今では四季咲きの品種に移り変わっている。

一つは茎が直立するタイプのものでドランディというものだ。
外便所の壁際で咲き始めた。

607_durandii1


607_durandii2


次は、結構有名なプリンセス・ダイアナ。
車庫脇のトレリスで咲きだした。

607_pdiana

もう一つは別のトレリスで咲いている深紅のものだが、名前は忘れました。

607_crimson

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 畑に咲くクレマチス2種 | トップページ | 午後は古文書教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/65916251

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず周りの花:

« 畑に咲くクレマチス2種 | トップページ | 午後は古文書教室 »