« 野鳥観察会でカモ類調査 | トップページ | やはり暖冬か?10月並みの気温 »

2015年4月20日 (月)

自然観察会でヒメギフチョウの産卵を確認

野鳥の会の主催で胡四王山での自然観察会を行った。
胡四王山は宮沢賢治記念館のあるところで、東和町からも近い。

このところの天気は日替わりだが、この日は文句ない好天だった。
そのせいか参加者は25名ほどで盛会だった。

今回の観察会の目玉は、なんといってもヒメギフチョウだ。
峰付近のカタクリが群生するところが、生息場所として期待されるところだ。
ヒメギフチョウは居てくれた。カタクリの花などに一寸止まるが、直ぐ飛び回るので写真は撮れそうもない。

ヒメギフチョウはウスバサイシンの葉の裏に産卵するとのことで、それも確認し、観察しながら散策した。
チョウと違って植物は確認がしやすい。
ウスバサイシンは今がちょうど花の時期で、暗紫色の小さい特徴的な花を茎の根元に付けていた。

021edi


歩いて行くほどに何頭かのヒメギフチョウの飛び回っている姿が見えたが、ついに幸運に出合えた。
産卵中のヒメギフチョウを発見した。葉の裏に張り付いての懸命な姿だった。
これはしばらくは動きそうになく、撮影できた。
これで今日の撮影会は大満足だった。

015edi


他にもこの時期特有の植物の姿を観察できた。
特に木の芽吹きを間近に見られるのが興味深かった。
代表的なのは葉と花が同時に鮮やかに萌えるハウチワカエデなどのカエデ類だ。

008edi


春の山野には黄色の小さい花を付けた灌木が良く見かけられる。
少し前には我が家近くの山野で目立っていた。
この日のコースの道沿いにも輝くような黄色の小花を満載に咲かせる灌木があった。
ヒュウガミズキと言うものなそうだが、当地では自生しないので植栽したものだろう。

004edi

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 野鳥観察会でカモ類調査 | トップページ | やはり暖冬か?10月並みの気温 »

コメント

なんとグッドタイミング。四日ほど前に見たこともない山野草を持ってきてくれた友がいました。「きれいでないけどびっくりさせようと思って!」とのこと。植木鉢に植えて、さて本で調べなくては・・・・と思っていたのが今日の写真でウスバサイシン!!1と知りました。ワー!すごい!ありがとう!です。おまけにチョウのことも知りました。おかげで今日の私は、山大好きの友の「いい季節宝の山よ」の気持ちです。

投稿: suika | 2015年4月27日 (月) 15時03分

恥ずかしいのですが追加で教えてください。ちょうは何匹と数えないのでしょうか? 何頭?って書いてありますが。

投稿: suika | 2015年4月27日 (月) 20時31分

奇遇のような感じですね。
なんか通じ合うものがあるのかな。
まあ、偶然のことだろうけど。
いや、やはり奇遇ですね。

投稿: jangotaro | 2015年4月27日 (月) 20時37分

追加のコメントがありましたので、こちらからも追加を。
通常はチョウを1匹、2匹と数えても良いようですが、動物学上は鳥と魚以外は、それとウサギも除いて、1頭、2頭と数えるようです。観察会の案内人は理科の先生だったり、自然科学好きの人だったりするので、普通にチョウを(チョウ以外の昆虫全般も)1頭、2頭と数えています。

それからチョウについてですが、似たもの同士というか、ヒメギフチョウとギフチョウがあって、前者は北の方に棲み後者は南の方に棲むようです。それでもはっきりした生息地の線引きは出来ないようです。貴地ではどちらが生息しているのでしょうか。
それから食草ですが、ヒメギフチョウはウスバサイシンですが、ギフチョウは同じウマノスズクサ科のカンアオイなそうで、今の時期花を付けているのがご案内のウスバサイシンですが、カンアオイの花期は10,11月のようです。面白いですね。

投稿: jangotaro | 2015年4月27日 (月) 21時16分

今ほどテレビのローカル番組にギフチョウの観察を楽しむ子供たちと出ました!!。釘付けになりました。私の住んでいるところは、ヒメではないことも学べました。なんだか凄い出合いに驚きでーす。投げかけていただきありがとうございました。

投稿: suika | 2015年5月 4日 (月) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/59711935

この記事へのトラックバック一覧です: 自然観察会でヒメギフチョウの産卵を確認:

« 野鳥観察会でカモ類調査 | トップページ | やはり暖冬か?10月並みの気温 »