« 今度はキウイフルーツを収穫 | トップページ | 南部と伊達の領境130キロをもっとよく知る催し »

2014年10月26日 (日)

西和賀町の白糸の滝辺りで自然観察

今日は東和野鳥の会月例の自然観察の日。
今回は西和賀町の白糸の滝に出かけた。
正確にいえば、女神山のふもとの幾つかの滝巡りでした。
ここも東和町も同じ和賀郡(かっての行政区域)だが、東と西に離れているので片道60キロ余りと離れている。
ここを訪ねるのは2010年以来だ。
女神山は幾つもの滝とブナの森でした

Edi002

これ以上は無いだろうと思われる上々の天気の中、参加者は22人。
黄葉も今が盛りでした。

Edi005

最初に出会うのが幾つかの滝の代表ともいえる「白糸の滝」
初夏だった前回に比べると水量は少なく、白糸の本数も少なめに感じた。

Edi012

すぐ隣には「姥滝」があった。
どうして姥滝と呼ばれるのかは知らない。
後で見た爺滝は、これより大人しいものだったが、この違いは実に現実的だと思った。

Edi016

この2つの滝を見るためには登山道から急な道を下るが、前回に比べると随分と道は整備されていて、すごく急峻なところには鎖があったり、沢を超えるところには鉄製の一本橋が渡されていた。

Edi019siraito

「白糸の滝」も上を行く登山道から眺めるとこんな風だ。

Edi020tochu

滝巡りの道の周辺は黄色などの葉で飾られていた。

Edi021

この滝は「岩清水」と言ったかな?
帰り道の途中、ここで黄葉を見ながらの昼食でした。

Edi025furutaki

今回最終の観察地、「降る滝」に到着です。
そして最大の滝でした。

Edi029furutaki

近くに寄るとしぶきを浴びます。
マイナスイオンたっぷりでしょうか。
降る滝とは、いかにもズバリの命名です。
滝つぼ周辺では虹も見ることができました。

野鳥はさっぱり見かけなかったが、贅沢な秋の一日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 今度はキウイフルーツを収穫 | トップページ | 南部と伊達の領境130キロをもっとよく知る催し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/57793424

この記事へのトラックバック一覧です: 西和賀町の白糸の滝辺りで自然観察:

« 今度はキウイフルーツを収穫 | トップページ | 南部と伊達の領境130キロをもっとよく知る催し »