« 夏は黒い蝶? | トップページ | タイマグラばあちゃん映画監督の講演会 »

2014年8月 1日 (金)

夏草刈り取り、そしたらニイニイゼミ

8月に入った。梅雨も明けて毎日暑い。
当地の今年の天候は雨が少なく経過している。
そのため雑草の伸びは大きくはない。
とはいえ、夏草と言われる種類は伸びている。

今日は曇りで日差しが弱かったので、大豆を作付している転作田の畦畔の草刈りをした。

03edi

作業にはエンジン付きの肩掛け刈り払い機を使う。
作業中、音的には自分の周辺はエンジン音が支配する。
ところが途中で、エンジン音とも携帯の呼び出し音とも違う音が、自分の耳に結構近いところから聞こえてきた。
不審に思ってエンジンのアクセルを落として、音の原因を探した。

05edi

ニイニイゼミが自分の二の腕に止まって鳴いているではないか。
なんと面白いことと思い、携帯のカメラ機能で撮ることを考えた。
セミのすぐそばの胸のポケットから、もぞもぞと携帯を取り出したが、セミ君は逃げることもなくカメラに収まった。
セミはエンジン音との競演に熱中していたのだろうか。
あるいは、セミは「あなたは生態系の共生者ですね」と自分を認めてくれたのだろうか。
田舎生活ののどかな一幕でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 夏は黒い蝶? | トップページ | タイマグラばあちゃん映画監督の講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/56961500

この記事へのトラックバック一覧です: 夏草刈り取り、そしたらニイニイゼミ:

« 夏は黒い蝶? | トップページ | タイマグラばあちゃん映画監督の講演会 »