« キャラボク生垣の剪定 | トップページ | 秋の七草といえば »

2014年8月30日 (土)

みちのく民俗村を散策してきました

みちのく民俗村は隣の北上市になるが、我が家から近いし色々興味のある施設なので散策してきました。

001edi

昨年8月にも博物館で調べものをしたり、南部と伊達の藩境塚遺跡などを見学したところだ。 
みちのく民俗村、それと五穀カレー
藩境の地域にあるせいもあってか、曲り家などの南部の農家や長屋門を備えた伊達の農家、家老屋敷、商家、豪雪地の民家と色々あって楽しい。

029edi


004edi


自然も豊かである。
やはり昨年五月に、この一帯の国見山周辺を散策して、豊富な山野草を確認している。 
山野草の宝庫でした、北上市国見山の周辺は
村のあちこちでオニヤンマが飛んでいた。
池の辺の柵にはカワセミがとまっていた。
けっこう人が行き交う場所なのだが、北上川に近いせいもあるのだろうか。

カラタチの生垣や百日草の花壇ではカラスアゲハやキアゲハ(翅の尾っぽが欠けていたが、たぶんキアゲハ)が飛び交っていた。

022edi


014edi

四季折々の自然観察にももってこいの場所だ。

ちなみに、今回の昼食はいつもの近くの展勝地レストランの「五穀カレー」は取りやめて、西方に10キロほど車を飛ばし、開店したばかりの十割蕎麦屋の「深山亭」の天ぷら蕎麦にした。
1時間ほど待たされたが、まあ美味しかったし、プレオープンということで不慣れもあるようなのでしょうがないか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« キャラボク生垣の剪定 | トップページ | 秋の七草といえば »

コメント

いつも里山の風景など楽しく拝見させて頂いていますさて今回の写真すごいですね後ろのボケもいいですネ何ミリのレンズで写したのですか秋の紅葉風景も期待してます

投稿: sk | 2014年9月 1日 (月) 08時14分

コメントをありがとうございます。
写真はオリンパス・デジタル12‐50mmのレンズで撮っています。蝶の写真はズーム最大でした。
望遠レンズを携帯していなかったので失敗したかなと思いましたが、幸い蝶の方が近づいてくれてラッキーでした。

投稿: jangotaro | 2014年9月 2日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/57231151

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく民俗村を散策してきました:

« キャラボク生垣の剪定 | トップページ | 秋の七草といえば »