« 旧・浮田小学校跡地に介護事業所を建設 | トップページ | 薪づくり体験会に参加しました »

2013年11月 3日 (日)

浮田地区コミュニティ会議のお祭りがありました

どこでも催し流行りだろうが、我が地区でも「芸農祭り」と名付けた秋のお祭りが行われた。
会場は、これまでの旧小学校から集会所に移して少し縮小されたが、その所為か賑わいが増したように感じられた。

Edi24

駐車のスペースも狭くなって、駐車場担当は苦労だったろう。
かぼちゃも一緒に客を迎えました。

Edi22

集会所の手前にも保育園児が飾ったかぼちゃが歓迎した。
先生たちの作品かな?

Edi17_2

かぼちゃといえば、沿道賑わいづくりのかぼちゃ祭りも併催なので、ジャイアンツかぼちゃの審査も行われた。

Edi19

さて、会場の野外テントは食のコーナーで、豚汁とか各工房提供の赤飯、ガンヅキ、パンやケーキ、持ち帰りの豆腐や味噌などなどの販売。

Edi29

農産物販売のテントでは白菜、キャベツほか旬の野菜やリンゴ、洋ナシ、柿など。
リンゴの品種でジョナゴールドは岩手が主産地のものだが、ジョナゴレッドという品種もあることを知った。
たぶん、ジョナゴールドの枝変わりなのだろう。

Edi11

主会場はステージ発表と作品展示だ。
早池峰・岳神楽の流派である浮田神楽から開始だ。
演目は「五穀の舞」と「権現舞」でした。

Edi35

次は隣接の保育園児の歌と遊戯でしたが、会場は園児の兄弟や父母などで賑わい、観客数はピークだったようです。

Edi42

次も恒例だが、三弦会の演奏が歌入りで行われた。
想定外のことだが、会の師匠が亡くなられて午後には葬儀ということで、弔いの演奏ということになった。

Edi50

午後のステージは舞踊三昧だった。
祭りといえばステージでは舞踊が定番だが、この祭りに舞踊を取り入れてからは3年目だ。
現在のコミュニティ会議の役員と部会員には踊り手が揃っていることもあり、14の曲目をそろえた。

Edi52

舞踊には女踊りと男踊りがあるようだが、素人目には男踊りの方が動きが派手で面白いと思った。

このページに貼り付けできる容量も限界なので、作品展示の画像は割愛だ。
というか、本当は走り回っているうちに、作品展示の写真を撮り忘れてしまった。
天気が味方してくれたせいもあるだろうが、来場者が増えてきて、この祭りも定着してきたと思われる。自画自賛?

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 旧・浮田小学校跡地に介護事業所を建設 | トップページ | 薪づくり体験会に参加しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/53813942

この記事へのトラックバック一覧です: 浮田地区コミュニティ会議のお祭りがありました:

« 旧・浮田小学校跡地に介護事業所を建設 | トップページ | 薪づくり体験会に参加しました »