« みちのく民俗村、それと五穀カレー | トップページ | かぼちゃ祭り、今年も »

2013年10月13日 (日)

鹿踊りが東和町産業祭りで演じられました

10月、11月の土日は毎週のように催しが目白押しだ。
我が東和町では昨日今日は産業祭りだった。
地域柄で農業と食品関連の催しだ。

内容は例年通りではあったが、出品している知り合いもいるので、付き合いを大事に思って見物してきた。

晴天だったが風が冷たいので早々に帰ろうとした時、イベント広場では鹿踊り(ししおどり)が始まった。
懐かしかったので暫し鑑賞した。


19edi


東和町落合には春日流というものが保存されている。
花巻市や北上市などには幾つかの流派のものが保存されていて、大きな催しでは全流派勢揃いの競演もある。
今日の様子は動画でも撮影したので、演舞の一部を鑑賞ください。
(Youtubeで見られます)

鹿踊り発祥のいわれは幾つかあって定説はないようだが、狩猟が行われていた時代に供養の意味もあって踊られたものだろう。
狩猟はほとんど行われなくなったが鹿踊りだけはまだ残されている。
すると昔は当地でも鹿がそれなりに生息していたが、この何十年か百何十年はすっかり見られなくなっていたということになる。
ところが近年は当地でも鹿が見られるようになってきている。
それは沿岸地域に生息していたものが、近年増えて内陸の方にまで移動してきて、農作物や希少野生植物を食い荒らす被害が問題になっている。
郷土芸能を観賞しながら、余計なことまで考えてしまった。

この同日に東和町では、これまた恒例のアート&クラフト〈土澤〉マーケットも開催され、天気に恵まれたこともあってか、前回を上回るかなりな見物客で賑わっていました。
こちらではもっと多くの知り合いにめぐり合いましたが、今回はお話だけで、どこでも何も買いませんでした。ごめんなさい。

写真も撮らないでしまったので、余計なことですが様子を知りたい方には前回の様子をアップしたブログから。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« みちのく民俗村、それと五穀カレー | トップページ | かぼちゃ祭り、今年も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/53591083

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿踊りが東和町産業祭りで演じられました:

« みちのく民俗村、それと五穀カレー | トップページ | かぼちゃ祭り、今年も »