« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

みちのく民俗村、それと五穀カレー

当地の毒沢城跡との関連で和賀氏の歴史のことを調べたくて、北上市博物館とみちのく民俗村を訪ねた。
その後は北上市立図書館も訪ねて目的はおおむね果たせた。

みちのく民俗村は、この5月に散策した国見山の近くにあるが、この近辺には他にも色々な施設があって楽しめるところだ。

007edi

民俗村には古民家や歴史的建造物などを復元保存しているが、ここは藩政時代には南部藩と伊達藩の藩境だった場所柄ゆえ、それに関連した施設もある。
上の画像は近くから移築したものだが、人や物資の出入りを取り締まった番所だ。

005edi

二つ目の画像は藩境塚(領境塚)だが、これはこの場に実際に築かれたもので国史跡になっている。
藩境は画像中央部の低いところの沢(溝)を左右に引かれており、手前の塚は南部藩のもので、画像の左上方の向こう側には伊達藩のものが見える。
重要な(むずかしい?)藩境のところには、ここのように境を挟んで両側に塚が築かれたそうだ。

みちのく民俗村から図書館への移動の途中、やはり近くの展勝地レストランでランチを採った。
自分はここではいつも「五穀カレー」(1,050円)だ。

009edi

名前からしてご飯にはヒエやキビなどが混じったものだが、ポイントはたくさんのぶつ切りの野菜だ。
野菜は油で揚げたものを添えるのだが、ぶつ切りのサツマイモ、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、シシトウ、ナスが2個から3個入っていた。

 

今回改めて気付いたが、このカレーに肉は入っていなかった。
ごつい角切りの豚の肩肉でも入れて、カレーを煮込んでくれたら最高だろう。
そしたら1,050円の価格では無理だろうな。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

続・月下美人

8月も残り少なくなり暑さも峠を越したようで、朝晩はグッと涼しくなってきた。
暑い最中はブログをアップする元気も出なかったが(これ、方便)、また月下美人が咲いたので、そのことを

20138262edi

前回はほぼ1カ月前の7月末だったが、その後2週間ほど経ったときに1輪咲き、今回は3度目になる。
今回は3輪だが、同日に3輪咲くのではなく2日に渡った。
上の画像は初日のもので、左の下方に二つの蕾が見える。
そして次の画像が二日目、つまり残りの二輪が咲いた昨夜のものだ。

20138272edi

画像の上方で萎んでいるのは前夜の花だが、朝からこんな状態だ。
葉を良く見ると、次に咲くだろう小さな花芽が幾つか見つかる。
月下美人がこんなに良く咲くものだとは思わなかった。
あまり手をかけてはいないが、その管理法が適切なのかな。

 

ところで、1輪だけ咲いた2度目の時、食べることに挑戦した。
定番の三杯酢でだ。
花は大きいので二つに割ったが、これでもまだ大きく食べにくかった。

20138124edi

味見した感想を言うのは難しい。
粘りは確かにオクラやモロヘイヤ以上だった。
味はまずくはなかったが、美味しくもなかった。
また食べたいと思うものではなかった。
美しい花は見るだけに限る、ということでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »