« ハクビシンから農作物被害を防ぐ試み | トップページ | 山百合、ヤマアジサイが咲き、昆虫たちも賑やか »

2013年7月18日 (木)

イコン展が東和町で

東欧顧客イコン展というものが、東和町のこっぽら土澤1階で今月中の予定で開催されている。
自分にとって宗教、特にキリスト教はなじみがないし苦手な分野だ。
出展者が知人というか、かっての職場の先輩なので鑑賞してきた。

Edi_001

イコンとは聖人とか教会などの出来事を描いた画とも言うべきものだった。
説明によると、主に東方正教で用いられたもののようだ。
板に描かれた画だが、家庭などで神棚のように用いられたもののようだ。

展示されているイコンは、元ポーランド大使が関心を持って集められたものなそうだ。
それを事情があって、知人が(正確には知人の奥様が)大使から託されたもののようだ。
馴染みのない自分の感想は、一言で言うと「異文化そのもの」だった。
会場には別の先輩夫妻も見えられていたので、久しぶりの同窓会でもあった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« ハクビシンから農作物被害を防ぐ試み | トップページ | 山百合、ヤマアジサイが咲き、昆虫たちも賑やか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/52505824

この記事へのトラックバック一覧です: イコン展が東和町で:

« ハクビシンから農作物被害を防ぐ試み | トップページ | 山百合、ヤマアジサイが咲き、昆虫たちも賑やか »