« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

さなぶりの宴

6月も終わりの日だ。
過日、我がコミュニティで「農村の食と結いの季節行事を楽しむ催し」、つまり「さなぶり」を開催した。
さなぶりは、近所や縁者で助け合って大変な田植え作業を終えた後の慰労会であり、田植えを無事に終えたことを田の神様に感謝する伝統の宴だ。
現代では田植えは個別に済ますようになって、さなぶりも珍しくなってしまったが、結いの慣習は現代こそ大事だとの想いからの催しを再現実施している。

Edip6230012
Edip6230032

我が地区でさなぶりの形が伝承している訳ではないが、田の神様に感謝する意味から用意した料理と青苗を供えた。
そしてお祈りの礼から開始した。

Edip6230024
Edip6230028

その後は住民の交歓と懇談だ。つまり飲み会だ。
普段は交流の少ない3地区からの住民有志が集った。

Edip62300162_2

Edip62300152

Edip62300262

料理は3地区の女性グループが分担して用意した。
催しの趣旨から、ホウノ木の葉に盛った赤飯と煮しめと甘酒は欠かせない。
例年自分の役割はホウノ木の葉を用意することだ。
更に今回は手助けを頂きながらソバを打って冷や汁を用意した。

Edip62300392

Edip6230047

Edip6230044

ソバ汁は乾杯の後しばらくしてから振舞われた。
やはり呑み助ほどソバには手を出さないようだ。
最初から出されていた赤飯にも箸を付けず、葉を丸めて包んでポケットに入れて持ち帰った人もいた。

Edip6230049

それにしても天気は晴れて暑かった。
それでも、さなぶりらしく屋外で筵を敷いて催した。
その所為だったのか、料理よりビールや水割りが余計に売れたのは。
とにもかくにも盛会裏に実施されて幸いだった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

クレマチス・ウイーク

恒例となっている及川フラグリーンのクレマチス・ウイークが、今年も始まった。
クレマチス・ナーサリーの展示即売会だ。
2、3日前から沿道や交差点に案内看板やのぼりを設置して準備していた。
頼まれている訳ではないが、ご近所さん(1キロほど離れているか)なのでお知らせしておこう。

Edi2013617
我が家でもクレマチスは幾つか咲いている。
比較的早く咲くパテンス系ののものは、連日の好天の影響で色あせてしまったいる。
今輝いているのは咲き始めの2品種かな。
どちらも濃い~色合いのものだ。

Edi_006
一つは「アラーナ」だ。
深紅でベルベットの感じの花だ。
枯れて消え失せたと思っていたが、この特徴のある花が再現して驚いた。
クレマチスの場合、枯れたものが再生するのは奇跡に近い。

Edi_003
もう一つは青紫に輝く「弥一」だ。
不規則に色々の植物が混在する我が家の庭でも、結構主張して目立っている。
それでも、今年は枝の枯れも目立っている。
雨の少ない天候のせいかなとも思ったが、案外、管理が手抜きになっているせいかもしれない。
反省だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

寄せ植えが花を付けています

芸術センスに自信はないが、特別な景色を作りたくて寄せ植えに挑戦している。
挑戦は大げさだな。
その寄せ植えの幾つかが花を付けている。
説明抜きで並べてみる。
(いつものように、画像はクリックで大きくなります)

Edi_011

Edi_005

Edi20130603_002

Edi20130603_011

寄せ植えではなく単品だけど、景色が良いのでもう二つの画像を。

Edi20130603_009

Edi20130603_013


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »