« 山野草の宝庫でした、北上市国見山の周辺は | トップページ | 涼やかな初夏の植物の色彩 »

2013年5月28日 (火)

やっぱりヒトツバカエデでした

今の季節、一番過ごしやすいなあと思いながら、日を送っている。
田植えも済んで、半分以上遊び気分のイネ以外の栽培の準備や管理をしながら、周辺の野山を覗いたり楽しんでいる。

四月の悪天下の自然観察会の際に、市指定天然記念物毒沢の栃の木のそばで、誰かが、スーと伸びた元気のよさそうな木を眺めて「何の木かなあ?」とつぶやいた。
自分は判別に自信がなく、「まだ葉も出ていないし、分からないねえ」と答えた。
別の誰かが、地面の枯れ葉を見つけて「ヒトツバカエデのようですね」と言った。
そのことが気になっていて、確認に出かけた。

Edi_002
そこには3種類の木がまとまってすっくりと立っている。
手前の黒い肌はカスミザクラで、奥のはサワグルミかな(たぶん)、中の白っぽい肌のものが問題の木だ。
カエデの木というと、どうしても幹は真っ直ぐではなくて捻じれているイメージなのだが。

Edi_003
葉っぱを見ると明らかにヒトツバカエデのようだ。
やっぱりカエデの仲間としては違いがあって不思議な感じがする。
出芽したばかりの若い芽は、鮮やかな色で奇麗なそうだが見逃してしまった。
花も上方に立った形で独特のようなので、また見に来なくては。

Edi_001
林の出入り口にはクヌギが房状の花を垂れていた。
しかし、目立っている房は雄花なんだそうだけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 山野草の宝庫でした、北上市国見山の周辺は | トップページ | 涼やかな初夏の植物の色彩 »

コメント

こんばんわ~

ズバリ当てたのは私でしたよ\(^o^)/

自信が無かったですが真下の落ち葉を見て、たまたま当たったみたいです!

投稿: itou | 2013年6月 3日 (月) 23時35分

はい、見事ズバリでした。

5月の早池峰の自然観察会にも参加しましたよ。
ブログには投稿しなかったのですが、ヒメイチゲやツバメオモトの植物とかメボソムシクイなどの野鳥が、それとオオタカも観察できましたよ。

投稿: jangotaro | 2013年6月 4日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/51895623

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりヒトツバカエデでした:

« 山野草の宝庫でした、北上市国見山の周辺は | トップページ | 涼やかな初夏の植物の色彩 »