« いやー、ほんとに驚いた、花巻デパート食堂 | トップページ | 人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる »

2013年5月 6日 (月)

バイモ、これもスプリング・エフェメラル

バイモ(貝母、別名アミガサユリ)が咲いている。
晩生のスプリング・エフェメラルだ。
アブラムシなどの被害を受けやすく、咲かないでしまう年もあるが、今年は寒くてアブラムシがまだ発生していないせいか、我が家のほったらかしガーデンでもちゃんと咲いてくれた。

Edi_018

この花は地味なので、咲いていても気づかない人も多い。
植物体はまっすぐに伸びて、この時期にしては高くなるので目立つ方だが、花色は茎や葉と同系の薄緑色なのだ。
花の内側が唯一派手目で、裏柄の派手な背広のようなものだ。

Edi_007

バイモの花を見ながら、我が家にはうつむいて咲く花の多いことに気が付いた。
つまり、他にスズラン、ハンショウヅル、クレマチスのカリシナや篭口、ギボウシ、ドウダンツツジ、ユリノキなどなど。
管理する人間の性格のなせる故かな。

(画像はクリックで大きくなります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« いやー、ほんとに驚いた、花巻デパート食堂 | トップページ | 人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/51521263

この記事へのトラックバック一覧です: バイモ、これもスプリング・エフェメラル:

« いやー、ほんとに驚いた、花巻デパート食堂 | トップページ | 人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる »