« バイモ、これもスプリング・エフェメラル | トップページ | ギボウシ四態 »

2013年5月12日 (日)

人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる

本来のこの時期らしい暖かさが3日ほど続いた。
水田の代掻き作業は昼ごろで終えた。
田植えは5日ほど後に予定している。
隣人は今日の田植えを予定していたが、苗の生育が遅いために断念したようだ。

春真っ盛りで(初夏かな?)野鳥たちは賑やかだ。
スズメやヤマガラ、シジュウカラぐらいしか識別できないがかしましい。
車庫のシャッターを開けたらツバメが飛び込んできた。
大分以前からだが、向かいの林からはサシバの鳴き声が聞こえている。
サシバは近くの電気、電話の柱にとまっている姿も時々見かける。
近くを車で通ってもサシバは逃げないが、カメラを抱えて近づいていくと逃げていく。
やっと撮った一枚はピンボケだ。

Edi_001

鳥といえば、車で田んぼに向かう途中、農道の橋の上に迷い鳩の一群を発見した。
すぐ側を車で通過したのに逃げなかったし、足環を付けていた。
サシバを撮り逃がしたカメラでシャッター・ボタンを押した。

Edi_001_2

保護して、伝書鳩協会の方へ連絡すれば良かったのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« バイモ、これもスプリング・エフェメラル | トップページ | ギボウシ四態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/51602600

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる:

« バイモ、これもスプリング・エフェメラル | トップページ | ギボウシ四態 »