« 人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる | トップページ | 田植えも済んで、余裕? »

2013年5月13日 (月)

ギボウシ四態

植物の芽生えの姿は独特で美しい。
ギボウシのそれも品種によって色々で面白い。

Edi_004
パトリオットの成長した葉は濃い緑色と白色のコントラストが美しいが、出芽の時は苞が鮮やかな紫色で素晴らしい。

Edi_007
やがて緑と白の縞模様が伸びてくる様子も見逃せない。
どちらも同日の撮影だが、生育の差は日陰と陽当りの差だ。

Edi_005
これもなかなか鮮やかだが、さっきとは景色が異なる。
明るい黄色と緑色のコントラストだ。

Edi_002
網目タチギボウシという名の通り、葉が開くと網目が現れる。
こちらの成長の差は、鉢植えと地植えの違いだ。

Edi_006
次は接写にしてみた。
この緑色は濃いものだが、裏は白みがかっている。
朝露の付き方も面白い。

Edi_010
ブルー・マウス・イアーズという小型のギボウシで、これからの成長は葉が展開するだけだ。

Edi_013
四態目は黄色系にもどって、栃木系のイワギボウシだ。
黄帝とか貴重の名が付いているが、とりわけ黄色が鮮やかな系統のものを植えている。
土の跳ね返りで汚れているのはご愛敬ということで。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる | トップページ | 田植えも済んで、余裕? »

コメント

凄いよー キボウシの芽だし!! この様な勢いの良い…其に綺麗です、 山野草店でも 山でも 見た事有りません キボウシの 見方がかわります 山野草 大好きで今日は ツバメオモト の 葉が 艶やかで 購入して来ました

投稿: 昔の姉っ子 | 2013年5月15日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/51615539

この記事へのトラックバック一覧です: ギボウシ四態:

« 人間の農的活動も野鳥の活動もせわしくなる | トップページ | 田植えも済んで、余裕? »