« ちょっとした春の嵐の日に巣箱作り | トップページ | 春耕 »

2013年4月21日 (日)

東和野鳥の会の観察会でした

雪から雨の悪条件だったが、熱心な13名の参加で実施された。
今回の観察地は我が地元の毒沢地内で、毒沢城跡付近から市指定天然記念物の「毒沢の土地の木」、「サワラと桜の寄り木」、「弘法大師霊場の花崗岩群」と回った。
あいにくの天気で、もちろん城跡からは岩手山も早池峰山も見えるはずがない。

Edi7

それでも野鳥は、悪天にもかかわらず比較的多数観察された。
エナガ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ウソ、ムクドリ、ウグイス、サシバ、などなど。
エナガ、コガラ、ヒガラなどを区別して確認できるのは、観察会ならではだ。
確か10種以上観察されたはずだが、自分が記憶しているのは以上だ。他に番外ではスズメやカラスだ。

Edi12

山野草の花はどれもさすがに萎んでいて目立たなく、どこで咲いているか知っている者でないと見つけにくい。
それでも誰かが、「今日はスプリング・エフェメラルのほとんどが見られたね」と言ったが、観察された山野草の花は、ミズバショウ、カタクリ、シュンラン、ショウジョウバカマ、アズマイチゲ、キクザキイチゲ、そして散ってしまったフクジュソウなど。
他に城跡の頂付近で見つけたのはアマナかな?
また他に、オオイヌノフグリやスミレ類もひっそりと見えた。

参加者はみなさん熱心な方々で、どれにも「見られて良かった」との感想だった。
案内者として、とりあえずは役目を果たせたかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« ちょっとした春の嵐の日に巣箱作り | トップページ | 春耕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/51318722

この記事へのトラックバック一覧です: 東和野鳥の会の観察会でした:

« ちょっとした春の嵐の日に巣箱作り | トップページ | 春耕 »