« 北国にもやっと春が来たようだ | トップページ | アセビの白い花が咲いています »

2013年4月 5日 (金)

トンビがくるりと輪を描いた

昨日に続いて今日も実に快適な空模様だった。
「天高く~」は秋空の表現だろうが、今日の空はそんな感じだった。
畑で穴を掘っていると上空に三羽ものトンビが現れ、上昇気流を満喫しているようだった。
写真は撮りかねたので画像は他人のものだが、こんな感じだった。

Photo


数日前に胸の模様が白っぽいタカの仲間を見かけ、少し大きい感じだがノスリかと思っていた。
今日見ると三羽の内の一羽がそれで、ピーヒョロロと鳴いた。
我が地区にはノスリもサシバも生息しているが、我が家の上空あたりに飛んでくるのはほとんどトンビだ。
トンビは青空の中で輪を描くごとに高くなっていく。
あんな上空で、きっもちー、いいだろうなあ。


Photo_2


畑で穴を掘っていたのは、育てていたキャラとツゲとミズナラの苗木を掘り上げたのだ。
苗木と言っても4年生ほどになっていたので、掘り上げるのに難儀した。
ツゲは山菜を植えている一角に日陰を作るために植え直し、キャラとミズナラは別の遊休の畑に移した。
キャラの一部は明日にでも姪の新築の家に植えに行く。


35e


鉢の移動第二弾。
今日はイワギボウシを表の棚に出した。
表に出しただけで、株分けや土入れはそのうち何時かだ。


42edi


第三弾は山野草の寄せ植えが待っている。
鉢が増えてきたが、もちろん省力のことは考えている。
イワギボウシの大部分は、石を並べて用意した斜面に地植えするつもりだ。
これもそのうちに。そう some day にね


43edi

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 北国にもやっと春が来たようだ | トップページ | アセビの白い花が咲いています »

コメント

こんにちは、楽しい記事ですね。四季折々の自然を楽しんでいる様子がうらやましい。ところで木の名前ですか・・キャラとは・・聞いたことがないのです。私事ですが、つい先日、三つ又の花というのにであいまして驚きと感動でした。こうぞとかみつまたは紙の原料との知識は頭のどこかにありましたが・・・・出会ったのははじめて!!まだまだ知らないことばかりで・・小さな幸せ味わっている中高年で~す。

投稿: tomato | 2013年4月10日 (水) 13時10分

コメントをありがとうございます。キャラはキャラボクのことです。きちんと書くべきでした。イチイの変種なそうですが、私は区別ができません。キャラボクは大きくなると赤い実がなって、それを小鳥が食べてフンをして、そこから実生が生えてきます。私はそれを苗に仕立てています。
コウゾと言えば、私は数年前までその実態を良く知りませんでした。ある夏に桑のような木に黄色の木イチゴのような実がなっているのを見つけました。桑の実だったら黒か赤い実ですので、不思議に思って調べてみたらコウゾでした。名前だけはずうっと前から知っていたコウゾの実態が分かって小さな感動でした。

投稿: jangotaro | 2013年4月10日 (水) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/51110939

この記事へのトラックバック一覧です: トンビがくるりと輪を描いた:

« 北国にもやっと春が来たようだ | トップページ | アセビの白い花が咲いています »