« 柴箒を買いました | トップページ | 東和野鳥の会の観察会でした »

2013年4月19日 (金)

ちょっとした春の嵐の日に巣箱作り

いつも春の天気はこんなものだったかな?
立て続けに寒冷前線が通過して、暖かくなったり寒くなったりし、風も吹き荒れるし。
そんな訳で今日は野良作業も嫌だし、野鳥用の巣箱を作ることにした。
前から作ろうと思っていたものだ。
まだ、野鳥の巣づくりに間に合うかな。

汚れた古い板を探し出し、そのまま決めた寸法でカットし、ビスで止めれば完成だ。
気を配るのは、パーツの板と板がきちんと合わさるるように切ることだけだ。
さっそく庭隅のサワラの木に括りつけた。

Edi4
雑に仕上げたことで、自然に溶け込んでいると感じるのは自分だけだろうか。
箱の前面に木の枝を利用して、止まり木というか足掛けの木をビスで止めたが、これがあるとヒメネズミに利用されるので好ましくないという説もあるようだ。

 

巣箱作りが終わって、お昼近いのに随分空が暗いなあ、と思っていたら、間もなく白いものが勢い良く降ってきた。
それは霰(あられ)だった。
「5ミリ以上のものを雹(ひょう)、それ以下のものを霰と言う」と、最近の天気予報の解説で聞いたばかりだった。
雹ではなかったので特に被害はないだろうが、下の画像のような様子だった。


Edi3

安定した天気が続いてほしいものだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 柴箒を買いました | トップページ | 東和野鳥の会の観察会でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/51295829

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした春の嵐の日に巣箱作り:

« 柴箒を買いました | トップページ | 東和野鳥の会の観察会でした »