« 今日の雀たち(動画で観察) | トップページ | 北国にもやっと春が来たようだ »

2013年1月29日 (火)

納豆づくりを体験しました

3日前の土曜日になるが、納豆づくりを体験した。
当地区では遊休農地を活用した大豆栽培と生産した大豆の活用に取り組んでいるが、今回の納豆づくりはその取り組みの一環だ。

Natto19

なるべく伝統的な方法で作ろうと、容器の藁苞(わらつと)作りから始めた。
指導者は隣の地区のベテランの3人にお願いした。

Natto62

藁苞の中には濡らした経木を敷き、煮豆を幾分冷まして納豆菌をまぶし、お椀八分ほど測って詰め込んだ。

Natto72
自分は昔風にやりたくて、林から朴の木の葉を採取してきて、他の希望者にも配って経木の代わりに使っていただいた。

Natto89
今回の体験者は21名だったが、全て詰め上がったところで皆が4個ずつ持ち帰ることとなった。
この後の発酵管理は自己責任というか銘々だ。
自分も急いで家に持ち帰り、古い電気毛布を用いて24時間ほどは摂氏40度くらいに保つことにした。
さらに1日置いて朝食にいただこうと取り出してみた。
見た目、十分納豆らしくなっていた。


Natto118

苞から丼に取り出しかき混ぜると、糸がしっかり張って上々の出来上がりだった。
材料が普通大豆で納豆としては大粒のためもあり、非常に食べ応えがあったが美味しかった。
独特な納豆の匂いは薄かったが、それは出来たてのせいだったと思う。
また、かえって食べやすく感じた。

Natto120
おまけに、今朝のミソ汁は呉汁だったので、1食で3日分の大豆を食べたような気がした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 今日の雀たち(動画で観察) | トップページ | 北国にもやっと春が来たようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/49037886

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆づくりを体験しました:

« 今日の雀たち(動画で観察) | トップページ | 北国にもやっと春が来たようだ »