« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月10日 (月)

冬のスズメ

連日の降雪で積雪深は20センチほどになっている。
周りが雪に覆われたら、庭に設置した餌台にスズメが来るようになった。
餌台の中の餌皿が斜めになっているのは、木製のために雪で湿って膨張したせいか、枠の中に納まらなくなったせいだ。

Suzume_003edi

餌台は1カ月ほど前に設置したのだが、雪が降るまでは警戒して啄ばむことはなかった。
ヤマガラなどは直近のボケの枝に止まって様子を伺っていたが、餌台に止まるのを見たことはない。
今、餌台を訪れているのは、やはり絶対数が多く群れで行動するスズメだ。
1ヶ月ほど前は、餌台近くのタニウツギの枝に止まったりしていた。

001edi

報道などによると、最近スズメの数が減少しているそうだ。
我が家周辺では結構多く見られるので、減少している様子は感じられない。
生息環境が良いためだろうか。
野鳥には良いことでも、人間には良くない事例もある。
雨続きで機械作業ができなくなり、刈り残された稲田があったりする。
おかげで野鳥はひもじい思いをしていないかもしれない。

004edi

スズメはユーラシア大陸などの中緯度の温帯あたりに広く分布するようだ。
これからはスズメたちも厳しい冬を乗り越えて行かなければならないのだ。

011edi


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

本格的な雪降り、そして保育園お遊戯会

朝起きたら庭には2,3センチほどの積雪があった。
数日前の雪降りでは屋根だけの積雪だったが、今朝は地面にも積もっていた。
というより、盛んに降っていて、雪降り進行中だった。
例年より早い気がするが、ついに来るものが来た。
昨日のテレビの天気予報解説では、この先暖かくなることはなく、本格的な冬の気候に突入するかもしれないと言ってたが、本当にそのように進むのだろうか。

Hatsuyuki0edi

そんな今日の天気のもと、案内を受けていた保育園のお遊戯会に出かけた。

Oyugikai4edi

園児たちは風邪ひきなども居ないようで、皆元気にはしゃいでいた。
大勢の父母や祖父母たちの前で、子供たちは歌や遊戯や劇を発表した。

Oyugikai03edi

いつものことだが、始まりのころはにかむ子供も見られたが、途中からは現代っ子らしく父母たちにピースサインを送る子も少なくなかった。
去年は他の子たちと同じようにできなかった子も、今年は同じように出来て成長が感じられるのは頼もしい。
それから発表会などでは、概して女子の方が男子よりきちんと上手に出来るのは、昔も今も変わらないようだ。

Oyugikai04edi

報道によると、都会では保育園が不足しているそうだが、当地区では少子化の進行の方が心配だ。
都会人へ移住をお勧めしたいが、暮らしていくための仕事が無いか。
それも問題だ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »