« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

秋仕舞い、晩秋の色

11月も末となって晩秋というよりは冬を迎えてしまった感じだ。
つい先日まで庭に大型の枯れ葉を舞い散らせたユリノキは、すっかり裸になってしまった。

Akijimai8edi

しかし秋仕舞いを終えて冬を迎える準備ができたわけではない。
田畑の方の秋仕舞いにばかり気を取られていて、僅かばかりの庭の始末がまだになっていた。

Akijimai1edi

ナチュラル系ガーデンと称しているが、すっかりその本領を発揮してしまっている。

Akijimai2edi

「枯れ木も山の賑わい」ではないが、晩秋の枯れ草も鑑賞できないわけでもない。
家の前の田の畔のフヨウは、晩秋の雰囲気を醸し出している。と思っているのは自分だけだろうか。

Akijimai5edi_2

風流ぶってばかりもいれず、午後からは庭の枯れ草の刈り取りに精を出した。
まだ小菊などは花を付けていたが、作業を後に残すのも嫌できれいさっぱりと刈り取ってしまった。
後から眺めてみたら枯れ草は片付いたものの、ユリノキの枯れ葉が目立っていた。
まあいいさ、これも根雪を迎えるまでの庭の賑わいと考えることにしよう。

Akijimai11edi_2
裏庭の方は明日の作業にすることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

釜石自動車道が延伸開通

釜石自動車道はこれまで花巻から東和までの開業だったが、今日午後3時から遠野市宮守まで24キロの延伸開業となった。
開通に先立って、たしか遠野市の団体の主催によるようだが、開通する自動車道を利用したウオーキングが実施された。
自動車道付近を散歩していた人の話では、8時過ぎくらいに4台のバスが通過したということで、そのバスはウオーキング参加者を出発地点の東和インターまで運んだのだろう。

ウオーキングの一行は、10時ころには我が地区に到達してきた。
ここまで4キロ余りだろうから、まだ皆元気そうだ。
カメラを向けると手を振ったり、「一緒に歩きましょう」などと呼びかけてきた。

004edi

実は自分も先週の日曜日に自動車道を歩いている。我が地区内の部分だけだったが。
画像で見られるように道路はすっかりできている。
そして、これから冬を迎える時期なので、西側には雪除けのヘンスが張られていた。
そのおかげで西側方面には見通しが利かないのだ。
沿岸地域の復興に役立てようと突貫工事で早めたせいか、開通は予定より早まったようだ。
その突貫工事ぶりは、このブログでも6月3日の「少し珍しい光景」で紹介した。

012edi

幾つかの塊のグループが通過して、もう皆さん通過したのかなと思っていたら、比較的大勢のグループがまた現れた。
しかしそのグループの歩きは、すでに通過したグループと違ってゆっくりだった。
何やら立ち止まって休憩したようでもあった。
傍には移動トイレの車のようなものもあった。
この一団の歩きのゆっくりなのは、目的地が宮守インターではなく、途中の江刺田瀬インターまでのショートコースなためだろうと思った。

016edi

ところで、午後の開通パレードは見ていない。
我が地区民は公民館で収穫祭の催しがあったのだ。
パレードが通るころは、美味しいご馳走と飲み物と談笑に夢中だったのだ。
収穫祭からの帰りに自動車道を見ると、車のヘッドライトが途切れなく続いていた。
これだけの通行量が続くことはないだろうが、と帰り道の連れとは意見が一致した。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

ソバの実を乾燥、そして塵を飛ばす

夏の干ばつはどこへやら、10月以降は晴天が続かない。
ソバは刈り取って脱穀したものの乾燥不十分なため、これまで実を収納できないでいた。
今日は幸い天気が良く、出かける用事もなかったので、ソバの実を仕上げの天日干しにした。
自慢のガマの葉で編んだ筵(むしろ)に広げた。

Sobakanso3edi

午後からは乾かしたソバの実を唐箕に掛けた。
唐箕は江戸時代から近年まで重宝されていたものの、今ではめったに使われないレトロな農具だ。
手回しで風を送ってソバの実と塵を選り分ける。

Sobatirihuki6edi

ソバの実を唐箕に掛けるのは二度目だ。このことも天候不順の影響だ。
一度目の唐箕掛けの時には乾燥不十分だったため、塵を完全に飛ばせなかったのだ。
やっと乾燥十分となったので、今日は収納だ。
新ソバ振舞いはいつにしようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

成田山を訪ねました

昔世話になったカリフォルニア在住の知人が日本に帰省していたが、グッバイ・パーティへの参加のために成田に行ってきた。
これまで成田空港を利用することはあっても成田の町を見物することはなかったが、今回は実現できた。
当然、成田山新勝寺に行くしかないのだが。


総門は改修工事中だった。仁王門をくぐって大本堂に向かうが、途中の石段はかなり急峻だった。高齢化なんて意識のない時代に建立されたものだから、こんなものかな。

5edi

大本堂にお参りしたのち、三重塔に回ってみた。それから裏の公園や池などを回ったが、紅葉が丁度なため大きなレンズを付けたカメラマンも幾人か訪ねていた。

16edi

本堂や塔の向こう上空を、離陸したばかりの飛行機が頻繁に通過していた。上の画像には旋回して南に向かう飛行機と2機が映っているが分かるかな?
離陸する飛行機は2、3分間隔で通過していた。成田空港の過密さが感じられた。

19edi_2

門前町は風情があった。やはり古くからの街並みなので道は狭かったが、それでも定期バスが通っているので驚いた。
見物中の外国人もびっくりだろうな。



20edi
下総ならではの竹製品を売る店もあった。生活用工芸品好きの自分はうれしくなって、しばしの時間を費やした。
店の画像の右寄りのところに吊るしてあるものだが、おろし器を買った。
これで辛くない大根おろしが食べられる。刃の間隔が2段になっているところがミソだ。
受けの容器とセットになっているが、洗った後に吊るして乾かすことができることも2つ目のミソなそうだ。

28edi

ウナギも名物のようだが、面白そうな「ぱん茶屋」を見つけたのでランチにした。
21edi
中にはやはりパン工房があって、それをテイクアウトしたり、奥の食堂で食べたりできるようだ。
22edi
食堂にはメニューもあって、自分は「おまかせランチ」を注文した。内容は画像のとおりだ。
女子向きな感じで、サンドイッチ系にした方が良かったかと反省した。
それでも値段が安かったのと、一緒に注文したグラスワインの量が結構多かったので、満足だった。


23edi
店に入ったころは多くはなかった客数も、食事が終わるころには結構にぎわってきていた。

25edi

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »