« 秘湯と呼ばれる夏油温泉に行ってきました | トップページ | ハナオクラ(トロロアオイ)が盛んに咲いています »

2012年8月11日 (土)

夏の白い花

今年の夏は雨が少ない。
空梅雨だったし、その後は暑い日が続き、降雨は相変わらずほとんどない。

先日は転作田にソバを播いた。
定法で排水のための溝を吟味して用意したが、予想とは逆に土壌があまりにも乾いて発芽が見られないので、わざわざ畑(田)に水を注いだほどだ。

夏の花といえば赤や黄色ののものが主流だが、これらを見ていると一層暑くなってくる。
幸い青色の花が多い我が家だが、白い花はどうかと探してみた。
幾つかありました。小さいものばかりですが。

Gennoshokoedi
まずはゲンノショウコだ。
花の特徴からフウロソウの仲間であることが知れる。
幾つかのフウロソウは初夏に咲いていたが、これからはゲンノショウコが咲く番かな。

Hatsuyukisoedi
緑葉にハッキリした白い覆輪が目立つハツユキソウ(初雪草)は、庭の方々で存在を主張している。
一年性の植物だが、こぼれ種から増えてきている。

花は目立たないが、天頂に幾つか控え目に付いている。
この植物はポインセチアと仲間なそうだ。

Husenkazuraedi
フウセンカズラも目立たない白い小花はわき役で、風船状の果実の方が主役に思われる。
蔓の節々に幾つもの緑の風船を吊るした姿は涼感があるが、枯れてからの姿は風情がある。

Sekishouedi
ヤシュウハナゼキショウ(野州花石菖)は鉢に寄せ植えしている。
少し前から盛んに咲いているが、丸い蕾ができてから咲くまでが長かった気がする。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 秘湯と呼ばれる夏油温泉に行ってきました | トップページ | ハナオクラ(トロロアオイ)が盛んに咲いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/46661250

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の白い花:

« 秘湯と呼ばれる夏油温泉に行ってきました | トップページ | ハナオクラ(トロロアオイ)が盛んに咲いています »