« クレマチス・ウイーク | トップページ | 馬力大会に行ってきました »

2012年6月18日 (月)

クレマチス・ウイーク(その2)

近所のクレマチス・ナーサリーのクレマチス・ウイークは、二度目の日曜日の昨日も賑わったことだろう。
そこで、といっても関係ない気もするが、このブログでも自分のクレマチス第2弾。

その後に咲き始めたものは、やはり新梢咲きのものだ。
ベル状の花が多いが、その代表はベティ・コーニングだ。
Clematis_41edi

木立性のものも咲き始めている。
ドランディは、昨年までは鉢植えしていたが、この春に外便所の軒下に植え替えた。
土壌が肥沃ではないせいか、草丈は昨年までに比べて高くない。
ほとんどの新梢咲きのものは切り戻しによって何度か花を付けるので、秋まで花を楽しむことができる。
Clematis_44edi

今回もおまけだが、畑のマダム・ル・クルトルの開花は今が盛りになっている。
Madam_002edi

おまけのおまけは、クレマチスとしては古い品種のようだが、我が家には昨年から加わっているニオベだ。
Clematis_48edi

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« クレマチス・ウイーク | トップページ | 馬力大会に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/45705259

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス・ウイーク(その2):

« クレマチス・ウイーク | トップページ | 馬力大会に行ってきました »