« 田起こしの後、アズマイチゲやカタクリを撮りました | トップページ | 裂き織りのスリッパをいただきました »

2012年4月25日 (水)

ヤママユ(天蚕)の繭を発見

栗の木の枝にヤママユの繭を見つけた。

午後、陽は大分傾いてきていたが、やり残していたウメとプルーンの剪定枝を片づけることにした。
途中、隣の栗の木の不要枝が気になって、切り払うことにした。
どのように切り払おうかと眺めていたら、ヤママユ特有の黄緑色の繭を見つけた。
Tensan01

あっ、こっちにも、一枝に繭は二つあった。
更に探したら、合計四つ見つけた。
珍しいので、採取して持ち帰ることにした。
Tensan03


調べてみたら、ヤママユの越冬は卵で行われるという。
持ち帰った繭を良く見たら、四つの内の一つの繭に6個の黒い卵を見つけた。
別の一つの繭には1個だけ卵があった。
Tensan05

そうか、切り落とした枝には、ほかの卵が付いていたかもしれない。
気付かなかった。
幸い、まだ枝は片づけていないので、明朝に確認しなくては。
たくさん見つかったら、飼育に挑戦してみようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 田起こしの後、アズマイチゲやカタクリを撮りました | トップページ | 裂き織りのスリッパをいただきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/45024659

この記事へのトラックバック一覧です: ヤママユ(天蚕)の繭を発見:

« 田起こしの後、アズマイチゲやカタクリを撮りました | トップページ | 裂き織りのスリッパをいただきました »