« ニュージーランドに行ってきました‐2(ファーマーズマーケット編) | トップページ | ニュージーランドに行ってきました‐4(リッチなグリートさんに会う) »

2011年12月 8日 (木)

ニュージーランドに行ってきました‐3(ファーマーズマーケット編のつづき)

ファーマーズマーケットが面白かったので、もう少し続けます。
買いに来る客は、土日の神子田の朝市のように混雑するほどでもないが、結構切れ目なく続いていた。
この国ではどこでも混雑することはないので、これで繁盛の方だろう。
(どの画像もクリックで大きくなります)

Nz_20111127_84542edi

もう少し店を覗いてみてみよう。
南半球のニュージーランドの今は、日本の5月か6月の気候だ。
そんな訳で野菜苗を売る店も賑わっていた。
日本では珍しい野菜苗もあって買って帰りたかったのだが、検疫のことがあるのでもちろんやめにした。
種子もインゲンとかカボチャに珍しいものがあって、これならいいかなと買おうとしたら、このお兄さんに「検疫は大丈夫か」と言われてしまったので、止めにした。確か?。

Nz_20111127_85828edi
苗つながりですが、有りました My favorite Hosta ギボウシです。
品種名は表示していないが、特徴の違うものが3種類です。
どれも一株9ドルでした。1ドルは60円ほどなので540円ほどになる。
ルバーブの苗が6ドルということからすると、ひいき目にはちょっと安い気がしないでもない。
こちらでの人気の程度を感じた気がした。
ギボウシについては、この後もニュージーランドのガーデンにどのようにどの程度使われいるのか、注意を払ったつもりだが、「これから」という感じでした。

Nz_20111127_85019edi

余談だが、庭や沿道を飾る植物と言えば、なんといっても目立つのはアガパンサスだ。
これは前回のときに気付いたことだが、今回は特にも沿道では席巻しているという感じまでした。
このマーケットでは、次の写真のような赤い花をつける苗木も売られていた。
callistemon という名が付いているが、後で知人は bottle btush と教えてくれた。この名の方が分かりやすい。
オーストラリアからやってきた花なんだそうだが、公園や沿道で良く見られた。
Nz_20111127_84827edi_2
また余談だが、赤い花の木と言えば、ニュージーランド固有の pohutukawa は有名で前から知っている。
これは自前の画像がないので、
他人のページから pohutukawa の花と木を見てもらおう。
この木はクリスマスのころに咲くことや、花をつけた木の様子が飾りをつけたクリスマスツリーのようにも見えるので、ニュージーランドのクリスマスツリーと呼ばれているそうだ。


やはりファーマーズマーケットにはコーヒー店は欠かせない。
盛岡の神子田の朝市にだってあるのだ。(関係ないか)
メニューを見ると、ここにもありました flat white 。
コーヒーは注文が重なっているので、「flat white を注文した人、出来たよ!」と呼ばれるまでしばし待つ。
これで食材と飲み物がそろったので、ここで他の地元の客のように朝食にすることにした。

Nz_20111127_83759edi
おまけですが、歌を披露する二人組も居たりして、BGM付きの朝食になりました。
あっ、そうだ。ほらっ。ここでもアガパンサスが茂っているでしょう。咲くのはもう少し後ですが。

Nz_20111127_91431edi

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« ニュージーランドに行ってきました‐2(ファーマーズマーケット編) | トップページ | ニュージーランドに行ってきました‐4(リッチなグリートさんに会う) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/43307644

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドに行ってきました‐3(ファーマーズマーケット編のつづき):

« ニュージーランドに行ってきました‐2(ファーマーズマーケット編) | トップページ | ニュージーランドに行ってきました‐4(リッチなグリートさんに会う) »