« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

二戸市でのエコツアーに参加しました

先の週末に全国エコツーリズム大会が行われ、私は日帰りでエコツアーだけに参加した。
6コースが用意されていたが、自分は淨法寺町の稲庭高原をトレッキングし、東北屈指の古刹天台寺を参拝するコースを選んだ。

短角牛がのんびりと草をはみ、風力発電の風車もある高原牧場までバスで移動した。
牧場からは、標高1,078メートルの稲庭岳の山頂を目指してトレッキングとなった。
登りは笹とダケカンバの林の中をジグザグに登る、比較的単調な道だった。
途中、振り返ると先ほど通ってきた牧場が見降ろされ、雲海の向こうには七時雨岳や西岳が見通され、遠く岩手山もなだらかな線の裾野だけが見えた。
Inaniwa1_2
小雨が降ったり止んだりの模様の中を歩き続け、周りの木々が低くなって間もなく山頂に達した。
山頂には展望台があり、周りの山々を説明する表示板と見比べながらお目当てを探すことができた。
展望台の裏の一角には小さな石造りの祠があった。
お狐さんが仕える稲荷神社のようだった。
Inaniwa10_2
帰りの道はブナの林をくぐり、駒形神社を経由する道を選んだ。
この山は、方角によって林相が異なるようで、山頂を下ると間もなくブナの林になった。
道は急で凸凹なうえに枯れ葉のじゅうたんが敷き詰められて、上方の紅葉が気になりながらも、足元に注意して歩く必要があった。
道が緩やかになってきたところに神社はあった。
そこから下方は林が若くなった。そのためだろうが葉の密度が増して、紅葉は一層見事になった。
Inaniwa27_2
トレッキングの終点は、岩誦坊と呼ばれる湧水が流れ出すところだった。
多くのトレッカーは喉を潤していたが、自分は眺めて写真を撮るだけにした。
Inaniwa28_2
12時もかなり回ったころ、麓の温泉施設に到着し昼食となった。
昼食は、地元の女性グループが用意してくれたものだった。
画像に収める間もなく食らいついてしまったが、マイタケを炊き込んだご飯と地鶏のかしわ汁、季節の煮しめ、短角牛の焼き肉など盛りだくさんだった。
この後は自分も杵を持って餅つきをし、その餅も頂いて本当に満腹となった。

休憩の後は、数日前に瀬戸内寂聴師が青空説法をした天台寺を参拝し、二戸市淨法寺町の自然と食と風土、歴史にどっぷりと浸かった一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

白花イワシャジンがやっと咲きました

イワシャジンが咲いています、とアップしてから2週間余り経ってしまいましたが、やっと白色の方も咲いてきました。
まだ満開ではないので、先に咲いた青色のものと今回の白色のものとでは、開花に20日間ほどの差があるもののようです。

Iwashajin10173edi
普通イワシャジンといえば、青色のものを指すようです。
青色ものと白色のものでは人気が高いのはどっちなのだろう。
私は甲乙つけがたいと思っている。
我が家には白色のものが先に住みつきました。
ですから今咲いている白色のものの方が、一度株分けしているにもかかわらず御覧の通りの大きさで、青色のものよりでかくて先輩風を示しています。

前にも書きましたが、大きな岩にイワシャジンを植えて、岩から垂れる青色と白色のベル状の小花の競演を楽しめたら、どんなに素晴らしいことかと夢想しています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

九戸村戸田のかぼちゃ祭りに行ってきました

田舎の集落はどこも人口減少や高齢化でさびしくなってきている。
そんな中で、九戸村戸田の戸田元村自治会というところはかぼちゃ祭りなどの手作りイベントなどで地域を盛り上げているという。

我がコミュニティ会議でも同じような趣旨で、ステージ発表や作品展示、農産物販売などを行う秋の催しの芸農祭りを控えている。
このときに、これまで一部地区だけで実施していた沿道へのかぼちゃ展示だが、今年からは祭りの併催イベントとして全域でかぼちゃ展示を行うことにした。
そんな訳で、まずは先進地を訪ねて勉強することにし、一行30人で出かけた。

Kenshu_001
あらかじめ情報は得ていたが、やはり賑やかな展示内容だった。
古くからの街道のせいか家並みの連なる地区内は歩道がなかったが、庭先とか駐車スペースとか空き地などを利用して並べられていた。
まず、展示されているかぼちゃの数が半端でなく沢山だった。
かぼちゃの種類も予想より多く色々だった。

Kenshu_033
全体的には、小さいかぼちゃが多く使われ、デコレーションの主役になっていた。
家の前の柵とか特設の柵に沢山の小ぶりなかぼちゃで飾られていた。
植え木につるし飾られているものもあった。鈴なりだった。

Kenshu_023
やはり大きいかぼちゃは主張もある。
飾りに工夫が加わればなおさらだ。
震災からの復興を呼び掛けるメッセージもあった。
Kenshu_028
桃太郎の物語もありました。漫画の主人公なども多かった。他には、なでしこジャパンの澤選手とか新大関琴奨菊も居たかな。
Kenshu_035_2
華やかな飾りは子供たちにも人気がありました。
住民全員参加の催しに違いなく、感動と敬服頻りでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »