« 今どき咲いている夏の花は(第2弾) | トップページ | 今どき咲いている夏の花(第3弾) »

2011年8月 5日 (金)

遺品となった野草鉢

東日本大震災は、本当に表現しようの無いほどの被災と影響を与えました。

大きな被災のあった大槌町ですが、私はその町の「ギャラリー花館」に昨年訪ねました
店主は非常に多才な方でした。
その方が、今回の大震災で行方不明とのことです。
本当に痛ましいことです。

私が訪ねたのは、店主の作る野草鉢に興味があったからでした。
それは大変趣のあるものでした。
作品は少なかったので、二鉢だけ譲られてきました。
次の作品を期待していましたが、叶わなくなりました。
本当に残念です。

Hachi01 画像は、遺品となったその野草鉢です。
どちらにもウズラバタンポポを植えていますが、春と秋には背の高い花茎が伸びて花を付けます。
店主のご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 今どき咲いている夏の花は(第2弾) | トップページ | 今どき咲いている夏の花(第3弾) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/41099894

この記事へのトラックバック一覧です: 遺品となった野草鉢:

« 今どき咲いている夏の花は(第2弾) | トップページ | 今どき咲いている夏の花(第3弾) »