« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

鞍掛山に登りました

「まじかでデッカイ岩手山を見たくて鞍掛山に行きました」と始まる紀行文を読んだことがありますが、岩手山に登るのは大変だけど、たくさんの登山者が訪れる山の空気をたまには吸ってみたいと思って、行ってきました。

Kurakake8281
登山口の駐車場は、登山者のためというよりキャンプする人のためのもののようですが、日曜日のせいか混んでいて行楽気分は上々でした。
頂上の標高897メートル、片道1時間半ほどで登れる山なので、登山者は高齢者や山ガール、子連れファミリーなどでした。
道は大部分が林の木陰の中で、陽の暑さを避けることでは助かりました。
登りは短いが急峻な方を選びましたが、なまった体からは大量の汗があふれることに。

Kusabotan82813
登り道に慣れるほどに、山野草にも注意が向くようになりました。
尾根筋になったところで見つけて感動したものは「クサボタン」です。
クレマチスの仲間ですが、野山で実物を見たことがなかったので感動でした。
(前の画像と次の画像)

Kusabotan82817
尾根筋を行き急な山を登りきると、そこには大きな岩手山が待ち構えていました。
残念ながら頂付近は雲に隠されていましたが。
Kurakake82814
頂上の草むらにはツリガネニンジンが咲き誇っていた。
それくらいの山なのです。
Turigane82806
大勢の登山者とともに早めの弁当を平らげた後は、ふもとの温泉を目指して下山の道に。
帰りの道は回り道でしたが、気分的には余裕で多くの山野草も発見できました。
ナンバンギセル、ソバナ、ジャコウソウなどです。
Nanbangiseru8280
Sobana8281
Jakoso8280

ジャコウソウは、すれ違った老婦人に教わりました。
予定通り温泉にも入って、今日は体のあくを抜いたような気分でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

被災地で野菜市

被災地は仮設住宅の整備が完了して、住民は一応の住まいの確保は出来たそうだ。
しかし、販売店などの復旧が遅れていて、住民は生活物資の購入には不便しているという。特に、生鮮野菜などが不足しているそうだ。
そんなことから、我がコミュニティ組織は、軽トラック3台に野菜や盆用の花などを積んで出かけ、交流している大船渡市内の一地区で一日野菜市を開いた。

Yasaiichi01 沿岸は内陸より涼しいはず、という目論みは外れて、この夏一番の暑さに迎えられた。
日陰を作る用意も無く、新鮮な青物などのしおれを心配した。
しかし、売れ行きは順調で、多くはしおれる前にさばけた。
住民たちが、この野菜市を待ちわべていたことが良く分かった。

Yasaiichi05 訪ねた地区は、沿岸特有の傾斜地形にある。
海沿いから高台までの3ケ所で市を開いた。
ところが、3ヶ所目の高台では品数が少なくなって、購買者から不満が出た。
このことは予測していて調整もしたのだが、「○○ないかしら」の尋ねに断りきれないせいだった。
次回は回り順番を逆にするしかない。

青空の下、静かな湾内では、サルベージ船が海中の瓦礫の引き上げをしていた。
ホタテやカキ、ホヤ、ワカメなどの養殖作業の開始は、瓦礫引き上げが済んでからになると聞いた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

今どき咲いている夏の花(第3弾)

まずは今日咲いている花をアップしよう。

Inehana8076 「何これ?」とか「なーんだ、これか」という声も聞こえそうだが、イネの花です。
第2弾で咲くのを待ちわびていることを書きましたが、今日盛んに咲いてくれました。

気象条件が好転しています。
涼しい天気が続いていましたが、一昨日からは30℃越えの夏の気温が戻りました。
今年も普通以上の実りの秋を迎えることが出来そうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

遺品となった野草鉢

東日本大震災は、本当に表現しようの無いほどの被災と影響を与えました。

大きな被災のあった大槌町ですが、私はその町の「ギャラリー花館」に昨年訪ねました
店主は非常に多才な方でした。
その方が、今回の大震災で行方不明とのことです。
本当に痛ましいことです。

私が訪ねたのは、店主の作る野草鉢に興味があったからでした。
それは大変趣のあるものでした。
作品は少なかったので、二鉢だけ譲られてきました。
次の作品を期待していましたが、叶わなくなりました。
本当に残念です。

Hachi01 画像は、遺品となったその野草鉢です。
どちらにもウズラバタンポポを植えていますが、春と秋には背の高い花茎が伸びて花を付けます。
店主のご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »