« クレマチス咲く | トップページ | クレマチス・ウイーク »

2011年6月 2日 (木)

フキ、蕗

山菜も色々あるが、今、旬のものにはフキがある。
早春にはふきのとうだったが、今収穫するのは葉柄の方だ。
食べ方としては煮物や炒め物が多いかな。
フキは貯蔵にも向くので、好きな人には重宝する山菜なのだが、難点は皮むきが大変なことだろう。

我が家の遊休農地の一部にフキが繁茂しているところがある。遊休農地とはいえ、省力法だがそれなりに植生管理はしている。
フキは自生の物だが、食用としての質は結構良いものだ。
Huki003

そのフキの場所は地区の主要道路の傍らなので、自由に勝手に戴いていく人が多い。
楽に良いものが採れるので、訪問者からは喜んでいただいているだろう。

その場所は我が家から300メートル余りの距離にあるが、居間から良く見える方向にあるので様子が良く分かる。
昼食時に外に目をやると今日も訪問者が見えたが、珍しく幼い子供連れの3人だった。
大人の年齢まで判別できる距離ではないが、親子連れというより孫を連れた中高年の夫婦だろうか。
昼食も終わって満腹感からうつらうつらした後、またその方を眺めると、おばさんはどっしりと座って収穫物を整理でもしているようだった。
まるでトウモロコシ畑で収穫物を食べるときの熊のようにも見えた。
(画像は200ミリの望遠で、さらに切り抜きしています)
Huki012
夕方、田んぼの水を見回った後でフキの畑を見たところ、やはり熊が座ったかのような跡が見えた。
Huki004

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« クレマチス咲く | トップページ | クレマチス・ウイーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/40251917

この記事へのトラックバック一覧です: フキ、蕗:

« クレマチス咲く | トップページ | クレマチス・ウイーク »