« クレマチス・ウイーク | トップページ | 手抜き?それともエコロジーな?大豆栽培 »

2011年6月12日 (日)

今年もユリノキが咲きました

ユリノキのことは一昨年もアップしました。
毎度同じ題材でブログとしてはマンネリですね。

枝を剪定してから3年目のシーズンになるので、花の数は結構多くなりました。
Yurinoki_004_2
花は綺麗に咲いてくれましたが、葉のほうが千切れたり変色したりで汚くなっています。
画像から分かるかな?
これは5月30日の強風の影響です。
開ききったばかりの若い葉が、強風のためにクルクル回転しながら葉柄で千切れたり、半纏木の名のとおりの半纏の裾が千切れるように、葉の端が切れたり傷ついて変色したりしています。

Yurinoki_001_2
我が家の2本のユリノキは剪定で高さは抑えているが、枝の伸びはすっかり回復させて大きな葉を茂らせ、夏の強烈な太陽から人間と庭の植物を保護してくれている。
コレクションのイワギボウシなどの鉢の置き場としてはもってこいだ。
それでも良いことばかりではないようだ。
ユリノキの葉から垂れてくる水滴を受けたギボウシの葉は、黒っぽい渋というか煤のようなものを付着させる。
万事が万事良いことばかりとは行かないのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« クレマチス・ウイーク | トップページ | 手抜き?それともエコロジーな?大豆栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/40380216

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もユリノキが咲きました:

« クレマチス・ウイーク | トップページ | 手抜き?それともエコロジーな?大豆栽培 »