« 毒沢ホッとするサロン 第2回目の開催 | トップページ | 今日の老木桜 »

2011年5月 1日 (日)

がんばろう岩手 がんばろう老木桜

久しぶりにブログを再開します。
これまで1ヶ月余りも中断していたのは、大震災のショックのせいということにしておきます。確かに人やパソコンなどに各種のショックがありましたので。

当地ではやっとサクラが咲いています。
北国のうえ、この2、3年は春の気温上昇が遅いように思います。

我が家付近のサクラは多くはありませんが、ダイニングの窓越しに300メートルほどのところに老木のサクラが見えます。
我が家の周りにもエドヒガンとベニヤマザクラとシダレザクラが1本ずつありますが、食事しながら目に入るのは今盛りに咲いているこの老木です。
場所は地区内の上(かみ)の公葬地です。
かなりの老木で枝が枯れているものもあるので、昨年はかなり枝を切り落としましたが、その効果なのか今年は結構花を付けました。
同じ公葬地には市の天然記念木「毒沢のサワラと桜の寄り木」があります。
その天然記念木は公葬地の奥の方にあって、この老木のサクラは見つけやすい手前にあるので、このサクラのほうを天然記念木と勘違いする人も多いようです。

Sakura015

Sakura_010 昼食の後、この桜の写真を撮ろうと近くに行ってみました。
この先何年も咲いてはくれそうに無いので。
近くから観ると花は疎らでした。やはり老木ですので当然のことでしょう。
品種は、盛岡の石割桜と同じエドヒガンだと思います。
当地の80年とか100年も超えるような老木の桜は、大概はエドヒガンの品種のようです。

我が家に戻って、改めてダイニングの窓越しにこのサクラを眺めながら思いました。
「やっぱり姥桜は遠くから眺めるほうが綺麗だ」と。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 毒沢ホッとするサロン 第2回目の開催 | トップページ | 今日の老木桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/39822653

この記事へのトラックバック一覧です: がんばろう岩手 がんばろう老木桜:

« 毒沢ホッとするサロン 第2回目の開催 | トップページ | 今日の老木桜 »