« 小学校の餅つき体験 | トップページ | 雪中貯蔵のキャベツを掘り出す »

2011年2月 6日 (日)

箒づくりも始めてみました

コミュニティの用務のほかに幾つかの方面からのお呼びも多く、田舎暮らしの実践活動は中途半端を脱しきれません。
そんな中でも、日によっては山に入ってきこりの与作になります。

荒れた天気の日には室内作業のほうが良いので、工房で箒づくりを始めることにしました。
まず、材料のタカキビの穂の調製です。
この穂は足踏み脱穀機を使って一応の脱穀をしていますが、これだけでは脱穀しきれないので、寒中でしたが日向のベランダで牛馬用ブラシを使って仕上げの脱穀をしてありました。
調製の最後は、穂の長さ別に仕分けをします。
Hohki003
明日は箒を編もうという前夜に、材料は温湯に浸しておきます。
編み込みなどの一連の工程は、ホームページ「田舎で自然生活」から「箒(ほうき)づくり」をご覧ください。

マニュアルを側に置き、工程を確認しながら編み上げました。
次の画像は、今季第1号の作品です。私の作品は標準よりは柄を長くするようにしています。

Hohki012
ところで、今季は新たな箒作りに挑戦しようと思います。
箒というより刷毛と呼ぶべきでしょうか。
次の画像は見本ですが、これを解体して編み方を知ろうと考えています。
はたして目論見のように出来るでしょうか。

Hohki007

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 小学校の餅つき体験 | トップページ | 雪中貯蔵のキャベツを掘り出す »

コメント

ほうき譲ってください!

投稿: 娘 | 2011年2月 8日 (火) 11時25分

へい、へい、承知しました。

投稿: jangotaro | 2011年2月 8日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/38776673

この記事へのトラックバック一覧です: 箒づくりも始めてみました:

« 小学校の餅つき体験 | トップページ | 雪中貯蔵のキャベツを掘り出す »