« しゃおしゃんのお茶を楽しむ会がありました | トップページ | 田植えの小昼は赤飯を朴の木の葉で »

2010年5月17日 (月)

月と金星が大接近ということで

近所の知人から「西の空に月と金星がきれいだよ」というメールが届き、既に聞こし召していたのだが、慌てて外に出て空を仰いだ。
それは昨日は16日の夕方7時半ころのことである。
これは是非写真を撮らなくてはと思い、一眼レフカメラと三脚を持ち出した。
しかし、夜空を撮るなんて滅多にしないことで、操作に四苦八苦した挙句にやっと撮ったのが次の画像だけである。
案の定、ピントがぶれてしまった。
もうすぐ山影に沈もうという高さで、このすぐ後は霞に入ってしまい撮影不能となってしまった
。(画像はクリックして見てね)Tukitokinsei_001

一日過ぎて、今日こそはしっかり撮ろうと望んだのだが、昨夜のような大接近とはならなかったのだ。
これは予想されたことではあるが、やはりチャンスは二度も三度もは無いのだ。
昨夜の画像は200ミリの望遠のものだが、今日は200ミリ望遠では収まらない間隔に月と金星は離れてしまっていた。
その分、画像の星の大きさは小さくなってしまった。Tukitokinsei_019

ところで、今日、日中には田植えをした。
例年のように近所の専業農家の直さんに作業委託しての田植えだった。
今年は天候不順で寒い日が続き、田植えは例年より4,5、日遅れたが、今日は快晴で気温も上がり最高の田植え日和となった。Taue_003

昼に田植えをし水を張った水田を眺めると、やはり月と金星が映って光っていた。
思い通りの大接近の写真は撮れなかったが、「これも面白いかな」と撮ったのが次の画像である。
天空の現物とは位置関係が逆で、下の大きい光が月で右上の小さい光が金星である。
それにしても夜の撮影は難しいですね~。

Tukitokinsei_014

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« しゃおしゃんのお茶を楽しむ会がありました | トップページ | 田植えの小昼は赤飯を朴の木の葉で »

コメント

すごい!幻想的で物語ができそう。そんな現実を楽しめるのは現職では無理!しかし時間があるから楽しめると言うことでもない。人は聞こうとしないと聞こえない。見ようとしないと見えない・・・といわれますから。知らせた友人もステキですね。
人はそれぞれ心のビタミン剤を持っているんですね。
私も写真を通してこころ癒されました。

投稿: suika | 2010年5月18日 (火) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/34744715

この記事へのトラックバック一覧です: 月と金星が大接近ということで:

« しゃおしゃんのお茶を楽しむ会がありました | トップページ | 田植えの小昼は赤飯を朴の木の葉で »