« 箒作り | トップページ | 春を探して裏山に »

2010年2月17日 (水)

名残の冬の裏山でカモシカさんに出会う

朝の最低気温は大寒のレベルなのですが、陽の光からは充分に春を感じます。
今日は朝から陽が射す天気でしたので、城跡のある裏山を散策してみました。
山は公的名称で毒沢城跡ですが、住民は館山と呼んでいるところです。

山に入って間もなく、山の主(?)のお迎えを受けました。
去年の冬に伐採した我が家の林に入り、稜線に向って三分の二ほど登ったとき、上方からの視線を感じました。
それはカモシカでした。

1002nigatuyama0001

山道には動物の足跡が大小、様々に付いているのですが、日中に出会うことは無いだろうなあ?などと、考えながら歩いていた時のことです。
途中、タラノキの芽が食べられた跡を見かけましたが、カモシカは日中に行動し、今の時期は木の芽などを食しているのでしょう。

さっそく、コンパクト・デジカメを取り出してズームで撮りました。
それが上の画像です。この後、できるだけ接近して撮りたいものだと思い、やさしく話しかけながら静かに登って行き、最接近で撮ったのが次の画像です。
どちらの画像もトリミングしない生のものです。(クリックで拡大します)
カモシカとしては比較的大柄だと思います。

1002nigatuyama0009

この後城跡まで登って巡回し、日当たりの少ない北側の段を見下ろすと、そこはまだ冬の景色でした。
一面に固雪が残っていますが、動物の足跡で描かれたキャンバスのようでした。

1002nigatuyama0017

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 箒作り | トップページ | 春を探して裏山に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/33417308

この記事へのトラックバック一覧です: 名残の冬の裏山でカモシカさんに出会う:

« 箒作り | トップページ | 春を探して裏山に »