« 小正月の行事 | トップページ | 勝沼ぶどう郷 »

2010年1月17日 (日)

大人の休日倶楽部で上野公園

雪降りが止んでいい感じと思っていたら、今度は寒波がやってきて今朝の最低気温はマイナス10℃と、今冬の記録になりました。
避寒旅行というわけではありませんが、大人の休日倶楽部パスで14日(木)から16日(土)の日程で南の方に行ってきました。
4日遅れで投稿します。

1001tabikurabu0005 最初に訪ねたのは東京は上野公園です。
何でそんなところ?と思うでしょうね。
目的は、不忍池畔で開催している「上野新春骨董市」を覗くためでした。
この市は大晦日から開始していて、最終盤でした。

1001tabikurabu0056 業者のテントは10張りもなく、思ったより少なかったのですが、狙いの蕎麦猪口はゲットできました。
もちろん入門者レベルのものです。
画像の三つ並んだ中の左右の二つです。中央のものは、後で訪ねたところで求めたもので、レベルは一段上がると思います。

1001tabikurabu0002骨董屋覗きが予定より早く終わったので、この後、公園を回ってみました。
ハスの枯れ草に埋もれた不忍池と遠景のビルの連立の対比が面白く、シャッターを押しました。
近くには、カモが遊んでいます。

また、この後は、大分以前に見物したことのある寒牡丹展が懐かしく、訪ねてみました。
沢山の牡丹が咲いて見事でしたが、どうやら今咲いているものは、温室で咲かして移植したもののようでした。
地植えのものは硬い蕾の状態で、会期の終盤の2月に咲くもののようです。
1001tabikurabu0021 1001tabikurabu0006 1001tabikurabu0016 1001tabikurabu0017

大噴水側の広場を横切る時、ノスタルジーな音色が聞こえてきました。
音色は、中南米はインディオの人たちと思われる二人組みが竹笛で奏でるものでした。
1001tabikurabu0022 関係者が配っているチラシによると、マルカマシス(MARKAMASIS)という名のペルー出身のグループということです。
大都会で聞く大田舎の癒しの音色という感じで、しばらく聞き込みました。
感動して、CDまで買ってしまいました。

(画像はどれもクリックで拡大します)

次の目的地の甲斐の国に向う時間になって、やっと上野公園を後にしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村(よろしければ、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 小正月の行事 | トップページ | 勝沼ぶどう郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/33034449

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部で上野公園:

« 小正月の行事 | トップページ | 勝沼ぶどう郷 »