« 新巻鮭作り講習会 | トップページ | 雪の新年 »

2009年12月30日 (水)

しめ縄を作り、飾る

今年も大詰めを迎えました。
12月30日は正月の準備を整える日なので、しめ縄を作って玄関に飾ることにしました。
しめ縄あるいは正月飾りは買い求めることが出来ますが、自然とか伝来とかにこだわる私としては、自分で作らないわけには行きません。

材料の藁は、しめ縄用にと採って乾燥させておいたものです。
まず、藁を扱いて基の方のぼさぼさした袴状のものを除いてきれいにしました。
次には、この藁を小槌で打って柔らかにします。
これで藁は準備が出来ました。

しめ縄作りは、まず縄ないからです。
この縄も、普通の右巻きではなくて左巻きですので、少し練習が必要です。
  普通の縄は綯う時、利き手を前に押し出すようにします。
しめ縄など神に掲げる縄は、利き手を自分の方に引き寄せるように綯います。
福を引き寄せる綯い方だとか。

0912simenawatukuri0005まず、左右5本ぐらいの藁で左巻き、逆回しで綯います。
徐々に藁の数を足して縄の中心部は太くなるようにします。
手が乾いていては、滑って縒りを効かしてしっかり編むことが出来ないので、側に水を入れたタライを用意して、手を湿らしながら綯いました。
慣れない左巻きの縄綯いですので、タライの水は必須でした。
時には、縄を抑えるなどで足も使いますので、靴下は脱ぎます。

0912simenawatukuri0008縄の途中では、等間隔で5ヶ所に藁を揃えて下がりを付けます。
二本縄が出来上がったなら、もう一本の分を縒りを効かしながら用意し、二本の縄に絡ませて三本縄を作ります。
これで縄の部分は出来上がりです。

次に飾りとして、障子紙を切って作った幣束と松の小枝、笹の葉、橙の代わりのミカンを用意しました。
プラスチック製品とか着色物は飾りません。
これらを縄に飾ればしめ縄は出来上がりです。

0912simenawa0002 今回は、我が家の分と自分が管理者となっている公民館の分を作り、それぞれの玄関に飾りました。
0912simenawa0004 元旦を迎えるばかりです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« 新巻鮭作り講習会 | トップページ | 雪の新年 »

コメント

すごーい!しめ飾りを作るなんて。なかなかできることでないし普通はやらないよ。もうそれだけで1年間の様子と翌年への思いが伝わってきましたよ。田舎暮らしは楽しいことばかりではないかもしれないけど考えようだね。楽しめばいいのよ!!!!心身のリフレッシュには最高。

投稿: akatonnbo | 2010年1月13日 (水) 10時28分

賞賛のコメントをいただき恐縮です。仰られるように田舎で手間のかかる暮らしを楽しんでいます。
しめ飾りを自分で作っていると、他所で立派に作られているものを見ると気になります。来年はもう一段、出来栄えの良いものを作りたいと思っています。

投稿: jangotaro | 2010年1月13日 (水) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/32795636

この記事へのトラックバック一覧です: しめ縄を作り、飾る:

« 新巻鮭作り講習会 | トップページ | 雪の新年 »