« タイ農業研修生と一緒に学習して来ました | トップページ | 新巻鮭作り講習会 »

2009年12月14日 (月)

畑の小屋の改修はほぼ完了

改修のポイントは予定通りでしたが、柱の傾きを直して土台を補修・補強し、屋根は何本かの垂木を取り替えて、瓦葺きからトタン葺きに替えました。

新規購入のインパクトドライバーは大活躍でしたが、他にも手元に有る道具や材料を使って仕上げました。
傾きを直す過程で、建物を持ち上げるには車用のジャッキが重宝でした。
傾きを直すには、ワイヤーの締め具(ワイヤー・プーラーとでも言うのかな?)で何とかできました。

091214koya0003 土台には、石とか太い木株を活用しました。
太い木株は斧で割れないので、薪としての利用を断念していたものです。
どっしりしているので土台石の代わりに十分です。
これからの傾きを防ぐために、四方の壁には筋交いを張りました。
091214koya0006 それから小屋は風通しが必要ですので、壁はしっかり張ってはいませんが、何枚かの板を補充しました。
筋交いの材も壁板の材も古い木材の再利用です。

091214koya0007 屋根は今回の改修のポイントですので、材料は新品のカラートタンです。
茅葺にでも出来れば風情が増して最高ですが、現段階ではハードルが高すぎるので、今後の課題です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 (よろしかったら、ポチッとお願い申し上げます)

|

« タイ農業研修生と一緒に学習して来ました | トップページ | 新巻鮭作り講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/32657014

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の小屋の改修はほぼ完了:

« タイ農業研修生と一緒に学習して来ました | トップページ | 新巻鮭作り講習会 »