« 一日の終わりに気取ってみました | トップページ | 気仙呆け一座 »

2009年11月14日 (土)

薪小屋に今冬用の薪が積み上がりました

091114makitumi0002 薪ストーブ暮しの安心のために母屋の裏に整備をすすめ、10月上旬には薪小屋完成です
以来、畑の隅に積んで乾燥させていた薪を、薪小屋に運び入れて積んできました。
小屋に満杯にはならなかったのですが、二冬分くらいは積んだと思います。

40センチくらいの長さにチェーンソーで切って、割ってある薪は、そのまま積みます。
割る必要の無い、直径12、3センチ以下の細い薪は、倍の長さの80センチくらいのもので乾燥させてあります。
後者のものは積む前にテーブル式の丸鋸で半分の長さに切断します。

091029makitsumi0009 薪は、循環型のエネルギーというか燃料です。しかし、薪を確保するためには、チェーンソーの燃料などの化石燃料の使用を必要とするところもあります。
切断機械でも丸鋸の動力は電気のモーターです。
そんな訳で、電気を使う丸鋸の方がチェーンソーよりもいくらかエコなのかなー、という思いがあります。

それから、太くて重いものでなければ、長めにしておいた方が運搬には取り扱い易いという点もあります。
また、今回は、全て切断してから積み上げましたが、とりあえず長いまま積んでおいて、比較的に暇な冬場にゆっくり切断する、という方法を採ることもできます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

|

« 一日の終わりに気取ってみました | トップページ | 気仙呆け一座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/32262672

この記事へのトラックバック一覧です: 薪小屋に今冬用の薪が積み上がりました:

« 一日の終わりに気取ってみました | トップページ | 気仙呆け一座 »