« 小学校の収穫祭でモチをつく | トップページ | いとこ会で乾杯 »

2009年11月21日 (土)

冬、先取り。そしてソバを喰らう。

降雪の冬景色に遭ってきました。
本州で一番の低温を記録する観測地点のある薮川でのことです。
もっと正確には、民謡の「外山節」の発祥の地であり、ソバの産地である外山でのことです。
「外山ソバを喰らう会」というものがあり、出かけてきました。

家を出る時は雨でしたが、盛岡付近では雪になり、外山に向う山登りの途中からは道路も雪になりました。
今冬初めての雪道運転で緊張しながら行くと、やがて前方に除雪車が見えました。
091121josetsu0002 この後しばらくは、除雪車の先導で車列が続くような状態でした。
運転しながら、峠付近で前方の除雪車を撮ったのが左の画像です。
車には自分一人でしたので、左手にハンドル、右手にデジカメでした。

091121josetsu0005 ソバ会の会場は、奥さんがソバ打ちの匠の白沢さん宅でした。
古くからのソバの産地では、ソバ打ちは専ら女性の役目のようです。
外山は標高の高い、ちょっとした盆地にあるので、当然、白沢さん宅も雪の中でした。

会で喰らうソバは、奥さんが朝5時から打ったということで、もう既に用意されていました。
当地のソバの打ち方を見学することも、私の目的の一つでした。
しかしそんな訳で、それは叶いませんでしたが、一応話だけは聴いてきました。
自分の方法との一番の違いは、水回しで最初に半量は熱湯を使うということです。
熱湯でそば粉を「殺す」と表現していました。

私は道具持参でしたので、1回だけ打たせてもらい、匠に見ていただきました。
感想と思われる匠のつぶやきは、「いかにも男の人のやり方だな」とか「時間のかかるやり方だな」というものでした。
匠は、切るときには駒板など使わないということです。
ソバ道は奥が深いそうですが、そんなことも私には意外なことでした。

ところで、午後からの喰らう会への参加者は28名ほどで盛会でした。
私が打った分は、一番先に食べてもらいましたが、結構好評だったようです。
自画自賛かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

|

« 小学校の収穫祭でモチをつく | トップページ | いとこ会で乾杯 »

コメント

いやーすごい!その行動力とそばへの想いが。文からは勿論写真からもその時の様子がよーく伝わってきました。「出かけなければ出会えない」を実感し「いい人に出会った数だけ幸せの数になる」とも思っていますのであなたも匠にあって又ヒントを得て帰りましたね。私も新そば・・・たべたーい!!近いうちに計画しようっと。 
 

投稿: akatonnbo | 2009年11月24日 (火) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/32329564

この記事へのトラックバック一覧です: 冬、先取り。そしてソバを喰らう。:

« 小学校の収穫祭でモチをつく | トップページ | いとこ会で乾杯 »