« 青空の下でソバ刈り | トップページ | カボチャ祭り、今年もやりました »

2009年10月17日 (土)

おらの家で鹿が踊ってらがら見さおでんせ

いえいえ、我が家で鹿が踊ったわけではありません。
タイトルは、今日の催しのものでした。

このところ毎週末、各地で催しが目白押しです。
今日は近くで「古民家活用郷土芸能鑑賞会」というものがありました。
091017sisiodori0010_2  この鑑賞会は今日で2回目になりますが、鹿踊(ししおどり)の一行がやってきました。

会場の古民家は、国指定重要文化財の「旧小原家住宅」で、その庭で行われました。

091017sisiodori0017 鹿踊は、宮沢賢治も好んだことは良く知られており、「鹿踊りのはじまり」という作品もあります。
当地の鹿踊は太鼓踊り系と言われるもので、演者は前腰に太鼓を付け、両手のバチで打ちながら自身で歌い、そして踊るものです。

背中から上に伸びている羽のようなものは「ささら」と呼ぶものです。
子供の頃見た鹿踊の「ささら」は、もっと長かったような気がしますが、それは自分が小さかったからでしょうか。

091017sisiodori0032 二つの保存会の参加でした。
一つは、落合という集落の春日流落合鹿踊保存会です。
091017sisiodori0027 もう一つは、旧小原家住宅のある谷内集落の金津流丹内獅子躍保存会でした。
「ししおどり」の漢字表記が違いますが、私は違いの意味は解りません。

091017sisiodori0012 穏やかな秋日和の午後、地元の人々と交流のある川崎市などからの人々が、非常に贅沢な時間を過ごしたように思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 花巻情報へ
にほんブログ村

|

« 青空の下でソバ刈り | トップページ | カボチャ祭り、今年もやりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/31825910

この記事へのトラックバック一覧です: おらの家で鹿が踊ってらがら見さおでんせ:

« 青空の下でソバ刈り | トップページ | カボチャ祭り、今年もやりました »