« チリメンキャベツやら、タカキビやら | トップページ | ニホンアマガエル »

2009年7月25日 (土)

梅雨去らず

毎日蒸し暑くて耐えられない。

日が射したり雨が降ったりの繰り返しで、不快指数は最高である。
農作業も、大工作業も、続けられない。
雨が止んだ合間に、庭周りで自然観察することにした。

Ajisai6 こんな時にも清々しくしているのは、やはりアジサイである。
大概のアジサイの花は、既にあせてしまっているが、これだけは晩生の品種のせいか今が盛りである。
ガクアジサイの改良種だろうが、名前を覚えていない。
この画像だけで解る人がいたら、教えていただきたいものだ。

我が家の辺りは自然豊かなので、セミもアゲハもオニヤンマも多い。
イヤー待てよ、今年は天候が変なせいか、まだ余り見かけないかな。
などと思案しながら見回したら、ホスタの花にセミの抜け殻を見つけました。

09fgtomato2_2 ホスタはフライドグリーントマトという品種で、芳香花の系統である。
セミはアブラゼミに違いない。
やはりセミさんも、羽化の場所には良い香りのするところがお好みのようだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

|

« チリメンキャベツやら、タカキビやら | トップページ | ニホンアマガエル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/30695063

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨去らず:

« チリメンキャベツやら、タカキビやら | トップページ | ニホンアマガエル »