« 草取り三昧 | トップページ | 毒沢城跡での草刈活動 »

2009年6月29日 (月)

クアゴ(桑の実)を食す

トラクターで畑を耕起し終わり、帰ろうとしたとき、熟した桑の実を発見しました。
桑の実は、畑の端の土手に植わってある桑の木にありました。

子供時代に良く食べたことを思い出し、久しぶりに食べてみました。
甘くて美味しかったです。
普通、大概の果実は、甘酸調和した甘さと表現することがありますが、桑の実は酸味はなく、独特の甘さだけです。

Kuwanomi 桑の木は、かって蚕を飼育していた名残です。
数十年ほど前までは、養蚕は稲作に次ぐ大事な収入源でした。
私の家でも飼育していたので、沢山の蚕が一斉に桑を食べる時の、低くザワザワとした音が耳に残っています。

子供にとっては、甘い桑の実は楽しみなおやつの代わりでした。
学校帰りにも桑畑に寄って、ひとしきり腹を満たしてから帰ることもありました。

Kuwanomi2_2  桑の実を食べたことは直ぐにばれます。
はっきりした痕跡が残るからです。
桑の実の青い色素が指や舌とか、挙句には口の周りにまで付いて、簡単には消えないからです。

Kuwanomi4 私も久しぶりに指をしっかり青くしました。
桑の実は、案外、アントシアニンの豊富な健康食品かもしれません。
桑の実を商品化するために、桑の木を増殖しようかな。

応援のクリックをよろしく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

|

« 草取り三昧 | トップページ | 毒沢城跡での草刈活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/30338743

この記事へのトラックバック一覧です: クアゴ(桑の実)を食す:

» クアゴ(桑の実)を食す [健康食品]
[続きを読む]

受信: 2009年6月30日 (火) 00時50分

« 草取り三昧 | トップページ | 毒沢城跡での草刈活動 »