« ガマズミ酒をいただきました | トップページ | 忘れな草の花が盛りです »

2009年5月 9日 (土)

水田の代掻きを始めました

Shirokaki どこの田んぼでも春作業が真っ盛りです。
私もやっと年代物のトラクターを引っ張り出して代掻きを始めました。

やっとと言うのは、連日の晴天続きで田に水を張るのに手間取ったためです。
先日清掃活動した用水路の働きで、今日の代掻きに間に合いました。
用水路が整備されなかった時代なら、古老たちの話に聞く水喧嘩ものです。
我田引水という諺も思い浮かびます。

今年の私のコメ作りは71アールの栽培ですが、自分が実践するのは春の田作りと田植え後の管理的な作業です。
つまり、苗の準備と専用機械の必要な田植えや収穫調製の作業は、近所の専業農家への委託です。
委託する理由は、苗作りの春は他にも用事が沢山あって多忙なことと、規模的に専用機械の購入経費を賄えないためです。

春の田作りでは、既にこれまで田起しと肥料散布をしています。

安全安心にもそこそここだわっています。
当地のJA推奨方式になりますが東和型特別栽培というものです。
つまりは有機由来の肥料を使い、除草剤や病気と害虫の防除剤を1回だけ使うというものです。

|

« ガマズミ酒をいただきました | トップページ | 忘れな草の花が盛りです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447416/29534690

この記事へのトラックバック一覧です: 水田の代掻きを始めました:

« ガマズミ酒をいただきました | トップページ | 忘れな草の花が盛りです »